雪国89歳の郵便配達おばあちゃん

  • 13人登録
  • 4.00評価
    • (2)
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 清水咲栄
  • 廣済堂出版 (2013年1月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784331516966

雪国89歳の郵便配達おばあちゃんの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 長野県飯山市にある涌井という集落で雪の多い12月から3月までの4ヶ月間、郵便配達をしている清水咲栄さんのお話です。咲栄さんの人生は苦労の連続ですが、彼女自身はとても明るく元気です。咲栄さんから語られる言葉は長く生きてきたからこその言葉。そこには生きていくうえでの大切なことが詰まっています。

  • とってもカッコイイ!


    廣済堂出版のPR
    「山を上って、ソリで滑って、今日も手紙を届けています!

    テレビ出演多数の ソリで滑って手紙を届ける、長野の元気すぎる咲栄ばあちゃん。 長野の里山にひとりで暮らす咲栄ばあちゃんは、豪雪地帯になる12~3月の冬の間だけ「村の郵便屋さん」になる。坂も吹雪もなんのその。真っ白な雪道を歩いて歩いて、坂を上ってソリで滑って、手紙を届けて20年! 里山の暮らし、家族の話、大切な思い出。 天国の父ちゃん、おらは今日も頑張って手紙を届けています――。 咲栄ばあちゃんの涙と感謝の物語。

    清水咲栄   大正13年1月生まれ。冬になると豪雪地帯になる長野県飯山市涌井地区で、12~3月まで郵便配達をして19年。ソリにのって山からすべってくる姿が衝撃的で、数々のテレビ番組に出演している。テレビ信州によるドキュメンタリー「豪雪の里と咲栄ばあちゃん」は、ギャラクシー賞を受賞。」

全3件中 1 - 3件を表示

雪国89歳の郵便配達おばあちゃんはこんな本です

雪国89歳の郵便配達おばあちゃんを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

雪国89歳の郵便配達おばあちゃんの作品紹介

長野の里山にひとりで暮らす咲栄ばあちゃんは、12〜3月の冬の間だけ「村の郵便屋さん」になる。坂も吹雪もなんのその。真っ白な雪道を歩いて歩いて、坂を上ってソリで滑って、手紙を届けて20年!里山の暮らし、家族の話、大切な思い出。咲栄ばあちゃんの涙と感謝の物語。

ツイートする