叱らず、問いかける--子どもをぐんぐん伸ばす対話力 (ファミリー新書)

  • 85人登録
  • 4.67評価
    • (16)
    • (8)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 池上正
  • 廣済堂出版 (2013年3月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (187ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784331517123

叱らず、問いかける--子どもをぐんぐん伸ばす対話力 (ファミリー新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2014.11 市立図書館

    6歳の息子とケンカになるのは、たいてい「思い通りにしたい」気持ちがあるから。
    そして、言うこと聞いてくれないと、子どもと同じレベルになってケンカしてしまう。

    読みやすくて、すんなり心に響いた。

  • 著者の本を読むと、子どもとの関わり合いを改めて反省し、クリアな気持ちで向き合おうと思うことができる。これもそんな一冊。

  • 勝ちたい大人はどうしても子ども達に指示をする。
    一時の勝利の美酒と引き替えに
    子どもの豊かな未来と自由を奪っていませんか?

    この本を読んで、
    日本がなかなか自分のサッカーができないのも
    こうしたことが一つの要因になっているのかもしれません。

    小さい頃の失敗や成功、経験が
    これからの成長へ大きく影響してきます。
    そしてその影響は親の教育、育成が大きく関係しています。
    メッシが生まれる国へ。
    無個性で規格内ではなく、
    規格を越えた「想定外」の人々が多く育つ国へ。

    「叱らず、問いかける」育児が糸口になると
    この本を読んで強く感じました。
    「自分で考える」子育てをしたい人々必読です!

  • 良書

  •  子どもの内なる力を本当に信じないとできない。本当に強い気持ちのある指導者は、目先のことにとらわれずに子どもを信じて、ぶれない気持ちで待つこと、見守ることができるんだろうなあ。スラムダンクの安西先生みたいな感じだな。

  • 必ず出る!と確信していた本w

    サッカーコーチとの立場では無く、教育者池上正としての教育書としての池上 正 本。
    内容は池上節炸裂!w

    http://hiro1203blog.blog.fc2.com/blog-entry-38.html

全6件中 1 - 6件を表示

池上正の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
朝井 リョウ
ジェームス W....
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印

叱らず、問いかける--子どもをぐんぐん伸ばす対話力 (ファミリー新書)はこんな本です

叱らず、問いかける--子どもをぐんぐん伸ばす対話力 (ファミリー新書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

叱らず、問いかける--子どもをぐんぐん伸ばす対話力 (ファミリー新書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

叱らず、問いかける--子どもをぐんぐん伸ばす対話力 (ファミリー新書)の作品紹介

「どうしたらいいと思う?」この一言で、子どもは変わる。サッカーを通じて40万人の子どもに奇跡をおこした子育ての賢者が、「生きる力」を育てる秘訣、体罰に代わる指導スタイルを大公開。

叱らず、問いかける--子どもをぐんぐん伸ばす対話力 (ファミリー新書)のKindle版

ツイートする