生きるって簡単 苦悩の娑婆を生き抜く法華経の力―美輪明宏の悩み相談室

  • 66人登録
  • 3.73評価
    • (6)
    • (7)
    • (13)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 美輪明宏
  • 佼成出版社 (1996年10月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (228ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784333018178

生きるって簡単 苦悩の娑婆を生き抜く法華経の力―美輪明宏の悩み相談室の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2012.7.23 市立図書館

  • 本来、文化とか芸術というものは人間の精神が必要としてる薬で、生きがいになりうるもの。
    きとっとした生き方をしている人というのは魅力的なもの。自己の確立がしっかりしていて、生活設計がしっかりしている女だとみられるかどうかが大切なこと。
    会社に勤めるということはとても残酷な地獄に行くということであり、一寸先は闇。どう生きたいのか、どう人間的に成長したいのかが根本。
    給料は我慢料金。上手な生き方は後ろにつっかい棒を何本も用意しておくこと。こっちが駄目ならあっちがあるぞ、というつっかえ棒が7本くらいあれば、どこかがつぶれても大丈夫。
    不公平で理不尽なのが余の中。そんな四のなkあに生きているんだから、ねじふせて、逞しく生きていかなければならない。戦うための手段として美しさという強力な武器を手に入れ、あとは自由に能力を発揮して見返してやる。ウジウジ悩んでも解決できないなら、すっぱりと割り切ること。

  • 女性は金品など贈り物から誠意を判断するという文章に、その通りかも・・・と思ってしまった。

  • 5年以上前に買った本。
    たしかIT系出版社にいた根暗な時、ビレッジバンガードで美輪さんコーナーを発見して
    CDを聴き、コンサートや舞台にも行ってかなり希望を持ったアタクシに導かれたんだろうな。
    イギリスから帰国したものの絶望感でいっぱいだった中でね。
    あの時は、誰かが優しくしてくれるのさえ辛かった。
    夕方には、ノイローゼ特有のゲップもよくしてたし。

    なぜか美輪さん好きをカミングアウトしてから職場の人達とも
    和やかに話せるようになった気がするわ。

    ほぼ内容を忘れているし、<a href="http://blog.livedoor.jp/akkochama3/archives/2008-07.html">地獄Monthも終了したし</a>
    前向きなアタクシに戻してためにお風呂の中で読書。

    やっぱり苦労するって分かっていても
    懸命に生きていかなくっちゃね。
    「生きるって簡単」とまでは思えないけど(笑)
    辛いという字に棒一本を足すと幸いだっていうしね。

    真理は一つ、
    真理の根源さえつかんでいれば、すべての悩みの糸はときほぐれていくはずです・・・

    目指せ!柔和質直者!

    感謝を忘れずに♪

  • 中身が宗教よりなので、宗教に嫌悪感がある人は読まない方が良いと思います。

全6件中 1 - 6件を表示

美輪明宏の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
美輪明宏
美輪 明宏
美輪 明宏
三島 由紀夫
美輪 明宏
美輪 明宏
美輪 明宏
デール カーネギ...
美輪 明宏
有効な右矢印 無効な右矢印

生きるって簡単 苦悩の娑婆を生き抜く法華経の力―美輪明宏の悩み相談室はこんな本です

生きるって簡単 苦悩の娑婆を生き抜く法華経の力―美輪明宏の悩み相談室を本棚に「読みたい」で登録しているひと

生きるって簡単 苦悩の娑婆を生き抜く法華経の力―美輪明宏の悩み相談室を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

生きるって簡単 苦悩の娑婆を生き抜く法華経の力―美輪明宏の悩み相談室を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする