おにいちゃん (おはなしドロップシリーズ)

  • 44人登録
  • 3.60評価
    • (3)
    • (3)
    • (9)
    • (0)
    • (0)
  • 9レビュー
著者 : 後藤竜二
制作 : 小泉 るみ子 
  • 佼成出版社 (2008年8月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (63ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784333023370

おにいちゃん (おはなしドロップシリーズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • お兄ちゃんについて考えよう強化月間。第二弾。

    いもうとは3歳です。
    なまいきです。きょうも、なまいきでした。
    おかあさんに「ひし!」をやってもらいながら、べーと、ぼくにしたを出しています。

    「なみだか こぼれそうに なったから、ギロギロギローッと おかあさんを にらんでやりました。」
    と読んで横をみたら、挿絵とソックリな顔でギロギロギローッとしているチビちゃんがいた。
    「ちきしょー!Mのやつ、いっつもそうなんだよ。」(S9)
    「行き先言って出ていくのは、家出じゃねぇだろ!言うか!」
    おかあさんはコースケの小さい頃からちゃんと見てるんだね、というシーンにちょっとだけお兄ちゃんの顔をしたチビちゃん。
    けど、この後「ひし!して」が流行る。あれ?

  • ブックトークで2年生に紹介していくと、ほんとにそうだ!わかる!と下に兄弟がいる男の子達の心を鷲掴みにした本。さすがは、後藤さん。

  • おにいちゃんの天の邪鬼ぶりがかわいらしいです。

  • 図書館にて
    歳の近いきょうだいのいる
    お兄ちゃんお姉ちゃんの気持ち解ります
    父さんの存在感が...

    さて問題です
    家の裏口からコースケの秘密基地までは何m?
    1歩18cmとして考えよ(小3位の問題)
    単位にも気をつけよう

  • ぼくのなまいきな3歳の妹。
    妹がちょっとおませで知恵がまわると…お兄ちゃんは大変だね。
    「ぼく」も最初から「お兄ちゃん」じゃないんだよね。
    少しずつ「お兄ちゃん」になっていくんだね。
    がんばれ、お兄ちゃん!

  • 妹、何でも知っている。

  • 3歳の妹をたたいてしまい、お母さんに怒られてしまってすねてしまったおにいちゃんのおハナシです。

    今はまだお兄ちゃんでないけれど、この本に頼りたくなる日が来るのかな?

  • チビ1号、図書館にて。

  • 妹は生意気。そんなの常識。
    妹には勝てない。そんなの分かってる。
    けど、けど、悔しいからつい手が出る。
    お母さんに怒られるから、腹がたつ。

    世の中の兄ちゃんの声を代弁してくれる童話。

    分かってるんだよ、本当は、お母さんも。
    そう思って読んでいたら泣いてしまった。
    だって、私は母親だもの。
    どうしてもお兄ちゃん以上にお母さんの気持ちに感情移入してしまう。
    きっと、お兄ちゃんにはそこまで理解できないだろうけどね。

全9件中 1 - 9件を表示

後藤竜二の作品

おにいちゃん (おはなしドロップシリーズ)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

おにいちゃん (おはなしドロップシリーズ)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

おにいちゃん (おはなしドロップシリーズ)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする