リンボウ先生のオペラ講談 (光文社新書)

  • 19人登録
  • 3.30評価
    • (1)
    • (1)
    • (8)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 林望
  • 光文社 (2003年11月14日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (243ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334032227

リンボウ先生のオペラ講談 (光文社新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 第一章 ウォルフガング・アマデウス・モーツァルト 『フィガロの結婚』
    第二章 ジョアッキーノ・ロッシーニ 『セヴィリアの理髪師』
    第三章 ガエターノ・ドニゼッティ 『愛の妙薬』
    第四章 ジュゼッペ・ヴェルディ 『ラ・トラビィアータ』
    第五章 ジョルジュ・ゼビー 『カルメン』
    第六章 ジャコモ・プッチーニ 『トスカ』

    (『ラ・トラビィアータ』は『椿姫』のこと)

  • 【資料ID】17459
    【分類】766.1/H48

  • 地元の図書館で読む。オペラのあらすじほど読みにくいものはありません。この新書は、オペラのあらすじについて、丁寧に、じっくりと解説しています。再読の価値があります。

全3件中 1 - 3件を表示

リンボウ先生のオペラ講談 (光文社新書)のその他の作品

林望の作品

リンボウ先生のオペラ講談 (光文社新書)はこんな本です

ツイートする