会社がイヤになった やる気を取り戻す7つの物語 (光文社新書)

  • 70人登録
  • 3.06評価
    • (2)
    • (5)
    • (18)
    • (7)
    • (0)
  • 14レビュー
著者 : 菊入みゆき
  • 光文社 (2004年6月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (245ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334032531

会社がイヤになった やる気を取り戻す7つの物語 (光文社新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 今流行のウツなどの話ではなく、単なる小説形式の体験談。

    フィクションとして割り切れば楽しめるものの、これを見てやる気になるかは?

  • 読みやすいが、考えさせられる言葉が多く、読了までにある程度の時間が必要だった。
    物語の登場人物の変化を自分になぞらえて考えることで心に何らかの変化が起きたように思う。それくらい、自分の生き方を考え直させるヒントがこの本には散りばめられていると感じた。

  • 【資料ID】16675
    【分類】366.94/Ki28

  • モチベーションをテーマに、会社を舞台にした7人の物語。各話には、主人公のモチベーションについての解説がある。
    7人の主人公は、若い世代から順に男女交えて選ばれていて、物語を追うことが会社人生の中の各世代の気持ちを疑似体験できる。


    個々の物語は読み物としても面白く、どんどん読んでいける。
    それぞれの解説も「なるほどぉ」と思わせる内容になっていて、モチベーションへの考えが深まると思う。
    ただ、自己啓発本ではないので、どうやってモチベーションを上げる、であるとか、こうしたときはこうすべし、ということは書いていない。

    自分に身近な物語を読んで、我が身を振り返るのによい本と思う。

  • 会社がイヤになったとき、どうもモチベーションが下がってしまってどうしようもないとき、どうすれば持ち直すことができるか。対象者の年齢別に対応策をアドバイス。

  • [ 内容 ]
    「会社がイヤになった」という気持ちは、会社づとめをしている人にとって、なじみのあるものではないだろうか。
    具体的に退職を考えるところまでいかなくても、「辞表を叩きつけてやったら、あの上司は、どんな顔をするだろう」という夢想や、「今日は、会社に行きたくないなあ」という漠然とした嫌気は、多くの人が体験していると思う。
    会社という組織の中で多くの人が、あるとき自分を見失い、モチベーション(意欲)を喪失し、悩みもがきながら、再び自分を見出し、モチベーションを回復させていく。
    本書では、仕事の中で起こる人の意識の変化を、物語という形式と、モチベーションの切り口での解説で迫った。

    [ 目次 ]
    第1章 結果が出ない
    第2章 “本流”にいない
    第3章 上司とプライドとの狭間で
    第4章 転職のラスト・チャンス
    第5章 人生の宿題
    第6章 部下が信頼できない
    第7章 サラリーマン人生の積み残し

    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

  • 各年代のストーリー形式となっており読みやすい本です。外敵環境の変化に合わせて、モチベーションの対象を変化させていかないとモチベーションの低下を引き起こす事を学びました。己を良く知れということ。

  • 立ち読み:2010/11/16

  • タイトルの副題に「やる気を取り戻す7つの物語」
    とあるけど、これを読んでやる気を取り戻せるかっていうと?だった。

    年代や性別で分けた7種類のストーリーはどれも読みやすい。
    自分と同じく、20代の話には共感できる部分もあった。
    その後に続く年代でのストーリーを読んでいると、(概して)会社員の心理状態って仕事や家庭も含めて考えるとこんなものかな、と思えた。

  • 20代から60代までのケースを物語形式で書かれたもの。会社がイヤになった状況とどう乗り越えたかの物語、その後、章ごとにモチベーションマネジメントの解説が入る。基本的に会社を辞めずに解決していくストーリーになっているが、主人公の気持ちは共感できる部分が多く、解決に向かって同じような状況になればいいなと思うことができた。いい本だったと思う。

全14件中 1 - 10件を表示

菊入みゆきの作品

会社がイヤになった やる気を取り戻す7つの物語 (光文社新書)はこんな本です

会社がイヤになった やる気を取り戻す7つの物語 (光文社新書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

会社がイヤになった やる気を取り戻す7つの物語 (光文社新書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

会社がイヤになった やる気を取り戻す7つの物語 (光文社新書)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする