3時間台で完走するマラソン まずはウォーキングから (光文社新書)

  • 373人登録
  • 3.49評価
    • (12)
    • (59)
    • (80)
    • (6)
    • (0)
  • 52レビュー
著者 : 金哲彦
  • 光文社 (2006年12月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (284ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334033828

3時間台で完走するマラソン まずはウォーキングから (光文社新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 必要な道具のことから、トレーニング法、ボディケアや栄養のことまで、初心者のマラソンランナーにとって必要なことを一通り網羅している。
    様々な項目について満遍なく解説してくれているが、それぞれの掘り下げや解説はそれほど深くない。

    サブ4に向けてのトレーニングの記述はそれほど多くなく、全ての初心者ランナーに向けてと言った感じ。
    サブ4のための練習メニュー例もあるが、意外と内容が軽くこれで達成できるのかあまり自信が持てない。
    この本でベースの知識をつけて、サブ4に向けての本はまた別のものにした方がよいだろう。

  • フルマラソンを4時間以内に健やかに走るための方法が書かれている。急にランニングをするより少しずつカラダを慣らし、有酸素運動を意識してランニングすることが大切だということが分かった。秋に向け、頑張っていこうと思った。

  • マラソンをこれから走ってみたい人向けの内容。
     
    生活を見直して健康に生きることに主眼が
    置かれているように感じ、とてもサブ4を目指す
    指南書にはなっていないのではないか?

    でも、基礎的な知識はこの1冊で充分ともいえる。

  • 「走ることの最大の楽しさは『達成感』」
    「体幹を使い、丹田を前に押し出すようにして走る」
    「わき腹が痛くなるのは、筋肉痛」
    「ランニングシューズのソールとアッパーのチェックポイント」
    「足のマメは摩擦熱でできる」
    「冬は、風に当たって冷える指先防御の手袋が必需品」
    「給水ポイントでは紙コップ2、3個をまとめて持って行っても可」――などの、さまざまな知識、ヒントがほとんどページごとに出てくる。

    ウォーキングは、ランニングの基礎をつくる最良のトレーニングである。
    歩くことは、どんな体型の人でも、体力にあまり自信のない人でもできる、いわば誰にでもできる運動だ。ランニングは激しい運動である。
    なにも運動をしていなかった人が、いきなり走るのは、いろんな意味で危険だ。
    ならば本格的にランニングに取り組む前に、ウォーキングをしっかり行う期間をつくればよい。
    そうすれば、基礎体力を高めながら、無理なくランニングに移行できるようになる。セオリーを知れば、速くなる。やせる。健康になる。未経験者にも最適の入門書。


    ホノルルマラソンにおける統計上のサブ4ランナーの比率は9.64%らしい。その4時間という壁を乗り越え、全体の10%にも満たない「サブ4ランナー」になるための心得を平易に書いた本だと思う。


    著者の金 哲彦氏がもともと競技者であったことから、全てのランナーを競技者として捉えて「心得」を書いているように思う。

    ちなみに各時間帯別の比率は
    サブ3 0.58%
    サブ4 9.46%
    サブ5 24.72%
    サブ6 26.24%
    その他 38.79%

  • 乳酸閾値を高める。
    乳酸が急激に蓄積し始めるスピード(ペース)
    乳酸閾値を上げるため、ペース走などで乳酸が蓄積するぎりぎりのペースでトレーニングをおこなう。

  • さすが金さん、わかりやすい。でも、こういうのは読んだだけでその気になってしまうのが良くない。まとめると、ちゃんとトレーニング計画をたてて、ちゃんとトレーニングして、ちゃんと休んで、ちゃんと食べて、ちゃんと寝て、本番は5分40秒ベースを維持し、ちゃんと給水するということだ。

  • 平成24年10月27日読了。

  • 2014年6月22日読了。

  • マスコミで引っ張りだこのランニング伝道師による入門書。3時間台で完走したことはあるけど、スポーツに背を向けた学生時代を送っていたので基本を知るべく読んでみた。走力のトレーニングだけでなくケア、栄養など関連理論にも紙幅を割いているので勉強になった。ただ動きの説明についてイラストはわかりにくく文章も簡潔で「詳しくは他書参照」なのは残念。また最近の本や雑誌の記事には違うことが書いてあったような?という記述もあった。06年と少し前の記事だけに全て鵜呑みはよくないかもしれない。

  • 【資料ID】19737
    【分類】782.3/Ki41

全52件中 1 - 10件を表示

3時間台で完走するマラソン まずはウォーキングから (光文社新書)のその他の作品

金哲彦の作品

3時間台で完走するマラソン まずはウォーキングから (光文社新書)はこんな本です

3時間台で完走するマラソン まずはウォーキングから (光文社新書)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

3時間台で完走するマラソン まずはウォーキングから (光文社新書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

3時間台で完走するマラソン まずはウォーキングから (光文社新書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする