物流ビジネス最前線 (光文社新書)

  • 171人登録
  • 3.36評価
    • (1)
    • (15)
    • (20)
    • (3)
    • (0)
  • 13レビュー
著者 : 齊藤実
  • 光文社 (2016年7月14日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (214ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334039318

物流ビジネス最前線 (光文社新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 著者は齋藤実氏。日通総合研究所を経て、現在は神奈川大学の教授。

    感想。最前線感はある。物流業界や物流業務、イメージ通りだけど、結論に至る過程を腹落ちさせてくれた。

    備忘録。
    ・米国/ウェブバン社。1996年頃からグロサリーのネット通販を始めたベンチャー起業で、2001年には破綻。当時は広いアメリカで都市部だけでなく郊外も含めてネット通販を展開、自社物流網の運営コストとペイせず。アマゾンはウェブバン破綻後に同社のキーマンを招き、失敗の原因を徹底に分析。
    ・ネット通販のラストマイル機能。最終工程、家庭や企業に届ける最後の配送。
    ・ネット通販の物流センター機能。字の如く。物流センターとラストマイルの組み合わせ。
    ・ネット通販の物流ビジネス化。
    ・ネット通販向けの3PLを展開しているのは、日通、日立物流、NTTロジスコ、スクロール。
    ・アマゾンの物流の仕事を、佐川急便は撤退し、ヤマトが受託。費用対効果が悪いのか、其の後佐川急便は増益、ヤマトは減益。
    ・米国の物流三社、UPS、fedex、アメリカ郵政公社。
    ・日本の物流事業は、規制緩和→過当競争→コスト競争→人件費削減→ドライバー不足て疲弊。
    ・米国/インスカートという面白いネット通販会社。既存店舗の商品をネットで販売。配送はショッパーと呼ばれる個人登録者が、代わりに店舗でピッキングして届ける。ウーバーに似た手法。

  • 物流というと範囲が広大だが、成長著しいネット通販を支える宅配便と、それに関連するサード・パーティー・ロジスティクスを中心とした業界の歴史、現状、海外との比較、課題、展望といった宅配便まわりを網羅する一冊。去年読んだ「仁義なき宅配」(横田増生)とも少し内容がかぶるが、面白かった。ただ、ドライバー不足という物流業界の問題点を運送会社の過当競争に帰し、更にそれを物流二法の改正という規制緩和を原因とする見方や、高齢者等が近隣で食料・日用品を買えないという買物難民の問題についても、やはり大店法改正という規制緩和を原因とするのは、ストーリーを分かりやすくして新書という紙数の限られた中で説明するには便利かもしれないが、短絡的なように思う。

  • 止まらないネット通販(BtoC向けのみならずCtoC、BtoBも含め)の流れの中で、競争優位の大きな源泉となり得る物流に的を絞り、そこで起きている課題やテクノロジー・最新サービスの事例などを、物流研究者として知られる著者がまとめた一冊。

    個々の内容はある程度の物流に関する予備知識がある人であれば大体聞いたような内容であり、さほど新しいとは言えないと思うが、その網羅性や専門家ならではの豊富な参考文献/リファレンスは有用。

    物流に関してはサプライチェーン全体を跨いだIoTによる需要予測・配送効率の最適化や、ロボティクスによる自働化、ラストワンマイルの配送工程におけるシェアリング型サービスなど、色々な動きが同時多発的に出てきており、どれも引き続き注視していく必要がある。

  • 昨今のネット通販の隆盛により、激変する物流業界の今を簡潔に理解することができる。
    前半はAmazonをメインターゲットととした物流モデルについてで、アメリカの例も出しながら業界の変遷を辿る。
    後半はネットスーパーをテーマとして、物流の将来像を考察するも、新書という紙面の都合上、物足りない記述なのが少し残念。

  • 物流をめぐる動きが過不足なくまとめられており、ありがたい。今後、ドライバー不足にどう対応するのか、大きなテーマになることは必定だろう。

  • 物流業界の最新事情。主にネット販売の物流について書かれている。興味深いのは『Amazon』のフルフィルメントセンター。多種多様な製品の置き場はわかるが、数量管理(在庫過多や欠品)のコントロールはどうしているのだろう?アメリカではAmazon自らが物流をやっているというのもはじめって知ったし、参考になることが多かった。

  • HUMICでの請求記号「光文社新書/828」

  • 20161114 067

  • ドローン、大型物流施設、買い物難民、宅配便、ラストマイルなど、物流業界に関する最新トピックスが、社会現象との繋がりを交えて述べられている。特に消費者ニーズとの議論が面白い。

  • 送料無料制度が世の中をダメにしてるのは間違いないが、止められないジレンマ。

全13件中 1 - 10件を表示

齊藤実の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジャレド・ダイア...
又吉 直樹
リンダ グラット...
ジェームス W....
有効な右矢印 無効な右矢印

物流ビジネス最前線 (光文社新書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

物流ビジネス最前線 (光文社新書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

物流ビジネス最前線 (光文社新書)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする