本を読むのが苦手な僕はこんなふうに本を読んできた (光文社新書)

  • 67人登録
  • 3.17評価
    • (0)
    • (2)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 横尾忠則
  • 光文社 (2017年7月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (298ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334039974

本を読むのが苦手な僕はこんなふうに本を読んできた (光文社新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 笑いがセツナの仮の避難場所だとしても、我々の一切苦行の人生の中で笑いが悟性の代役を果たしてくれるならこれも救い。

  • ラジオで横尾忠則さんが「本はいっぱい買うけどみんな読まないで積んでる、でもこの書評のために少し読んだよ」とこの本のことを話しておられたので早速読みました。読んだことがある本も横尾さんの視線だと新鮮でした。早速紹介されていた猫の本を読んでみたいと思います。

  • 著者初の書評とのことだが、内容を読むとタイトルにある「本を読むのが苦手な」人とはとても思えない。
    133冊の本が紹介されているが、既知あるいは既読の本が一冊もなかったので、自分の読書量もまだまだ少ないと感じた次第。
    「マルセル・デュシャンとアメリカ」の絵による書評が画期的で面白かった。

  • 東2法経図・開架 B1/10/892/K

全4件中 1 - 4件を表示

横尾忠則の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヨシタケ シンス...
三浦 しをん
J・モーティマー...
佐藤 雅彦
スティーヴン・ガ...
有効な右矢印 無効な右矢印

本を読むのが苦手な僕はこんなふうに本を読んできた (光文社新書)はこんな本です

本を読むのが苦手な僕はこんなふうに本を読んできた (光文社新書)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

本を読むのが苦手な僕はこんなふうに本を読んできた (光文社新書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

本を読むのが苦手な僕はこんなふうに本を読んできた (光文社新書)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする