Killer X (カッパ・ノベルス)

  • 20人登録
  • 3.10評価
    • (0)
    • (2)
    • (7)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
  • 光文社 (2001年11月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (374ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334074432

Killer X (カッパ・ノベルス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  二人の作家による合作。作家あてクイズがあったらしい。(平成14年の話ね。)
     が、高柳はこれが誰と誰のものなのかいまだに知らない。一度どこかで読んだ覚えもあるが、忘れた。
     話自体は非常に面白かった。犯人に目星がついて、しかもそれが特に驚く結末でもないって点を除けば。
     ただそれ以外がな、すごくうまい。伏線とか張られまくり。しかも気付けない。以下反転。
     性別トリックにまたも引っかかる。くそう、何度目だ?(笑)
     シゲルちゃんが仮面で車椅子だから入れ替わりのトリックかなとも思ってたが、そこじゃなかったね。「シゲルちゃん」って先生を呼ぶって設定もずいぶんと変だと思ってたが、そこがトリックだったとはなー。
     綺麗な叙述トリックでした。
     ただ、キラーエックス(っていうキャラクタ)の正体がもっと本編に絡めてあっても良かったかなという気も。

    04.05.13

  • クイーン兄弟とは二階堂黎人と黒田研二合作のペンネームです。

    閉ざされた山荘もの☆
    山荘の同級生達が精神的にも肉体的にも追い詰められて行くというお決まりのパターンですが面白い。
    と思いきや普通の街中での話が同時進行。

    そしてラストは。。。
    驚きのトリックでしたがちょっと微妙。。。

  • よくあるトリックと言えばそうなんだけど、これが騙されるんだ……。しかもこれは二重の騙し。これはわからん。

全3件中 1 - 3件を表示

Killer X (カッパ・ノベルス)はこんな本です

ツイートする