エデンの命題 The Proposition of Eden (カッパノベルス)

  • 155人登録
  • 3.29評価
    • (7)
    • (19)
    • (53)
    • (4)
    • (2)
  • 22レビュー
著者 : 島田荘司
  • 光文社 (2005年11月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (264ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334076221

エデンの命題 The Proposition of Eden (カッパノベルス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 旧約聖書をモチーフにし、現代科学を絡めたキレのある中短編ミステリー。旧約聖書を科学的見地で解釈するのがユニーク。ぶっ飛んだ設定からパタパタほどけていくような解決の流れは、短い話ながら、島田荘司作品だなって思いました。

  • 中篇が二本。脳科学の話がどちらもでてくるが御手洗は出てこない、読み切り。
    エデンの命題は、古くには、清水玲子の輝夜姫、カズオイシグロのわたしを離さないで、などでも題材にされている身代わり牧場の話。
    島田荘司をよく読んでいると二重構造を途中で疑うかも。
    2本目の方がその意味ではワクワクとして読めた。サイコパスに脳疾患があるというのはアメリカのドラマでよく見るが、小説の中で解説されているのもまた面白い。

  • クローン人間についてとアスペルガー症候群についてのミステリーでした。
    読んでいたら止まらず、一気に読みました。
    面白かったです。

  • ミステリかは微妙な中篇二作。

  • 『脳』についての中篇が二本入ってます。『エデンの命題』の方はアスペルガーについての話がメインなのですが、いろいろと考えさせられました。
    『ヘルター・スケルター』の方は脳の働きと世界的に有名なある事件とを絡めてあり、ある意味すごいトリックというか話だなーと。そう思うと脳って分かってないこと多いですね。

  • 「エデンの命題」と「ヘルター・スケルター」の中篇が2編。


    「エデンの命題」

    アメリカのお話で、ザッカリ少年が主人公。
    ザッカリはアスペルガー症候群の少年少女が集められている
    私設に暮らす。 ある時恋人のティアの姿がその私設から消えてしまう。
    そんな時弁護士がザッカリを訪ねてき、ティアの消息、今後のザッカリに
    待ち受けているだろうことを話す。

    ザッカリは自分の運命、クローンとして殺されることを回避する為に
    自分の親株である人間と対面する事に!

    全般にわたって、旧約聖書のアダムとイヴの科学的根拠や
    旧約聖書の解釈が物語に沿って語られている。



    「ヘルター・スケルター」

    こちらもアメリカのお話で主人公のトマスは脳に障害を持っている。
    その障害を克服する為に病院のベッドで5時間という時間内に
    記憶を取り戻さなくてはならない状況で女医と共に記憶を取り戻そう
    とする話なのだが・・・・・!

    脳障害の為に実際とは異なる感覚で女医に接していたり
    脳障害のメガニズムで驚かされたりするのだが、最後には
    どんでん返しが待っている♪

  • うーん。設定がありがちあったり、オチが事前にわかっちゃったりでいまいちでした。

  • エデンの命題は、アスペルガー症候群の勉強にもなって
    ちょっと知識がつきました(*´∀`*)

    ザッカリ・カハネの思い込みによるミステリー。

    でも事柄に対する説明がストーリ中多いような気がした。

    2番目のヘルタースケルターは実際の事件が元となっていたので
    興味深く読めました。

    でも2番目の作品も、説明文が多いかな。

  • 個人的には表題作より、「ヘルター・スケルター」がかなり好き。音楽は知らないんだけど、あのあまりに有名な事件がモチーフになっちゃってるもの。でもってこういうネタにつきものの「揺らぎ」感がいいなあ。どこまでが現実なのか、という。

  • シリーズものではなく、中篇2編収録。

全22件中 1 - 10件を表示

島田荘司の作品

エデンの命題 The Proposition of Eden (カッパノベルス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

エデンの命題 The Proposition of Eden (カッパノベルス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

エデンの命題 The Proposition of Eden (カッパノベルス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

エデンの命題 The Proposition of Eden (カッパノベルス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする