愛が噛みつく悪い星 (カッパ・ノベルス)

  • 50人登録
  • 3.37評価
    • (3)
    • (7)
    • (14)
    • (3)
    • (0)
  • 9レビュー
著者 : 東山彰良
  • 光文社 (2006年5月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (226ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334076337

愛が噛みつく悪い星 (カッパ・ノベルス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • はちゃめちゃ。
    仲がいいのか悪いのか、腐れ縁の四人。
    そのうちの三人の独白で章ごとに視点が変わるので、色んな方面から四人を見ることができて不思議な奥行きがあり面白い。
    なんだかちょっと元気が出る。

  • 7年振り2度目の読了。
    なんだかいろいろ胃もたれ気味。

    腐れ縁の悪ガキ3人組(+元いじめられっ子)が、互いに殴り合ったり罵倒し合ったりしながらロクでもないドタバタに足を突っ込んだり突っ込まなかったり。
    バカヤローいい加減大人になれよ、とか口では言ってるけど、なんだよ結局変わらねーよな俺らハハハ、みたいな?
    そういう幼さを「青春」と呼んでいるような、ある意味甘酸っぱい爽やかクライムノベル。

    年取るとカルビとかがキツくなるが如く、この作品の「スピード感」?に完全に悪酔い。20代の頃はそれなりにスカッとしながら読めたはずなのに……。

    読む側がエネルギーを持て余してるくらいじゃないと、ついて行けないかもしれません。

  • 個人的には東山作品では好きなほう!
    どーしよーもない三人組のドタバタ話だけど、ある意味こういう人達には惹かれる。
    なんか現実味がある。

  • 図書館にて。
    裏表紙の説明通り、スピード感のあるろくでなしの話だったが、どうにもこうにもろくでなし過ぎ。
    私、あんまり頭悪い話が好きじゃないんだよなあ…
    ラストもいまいち…
    まあまあ楽しめた。

  • ロクでもない中途半端な悪がきの話で、ハチャメチャ感・リズム感などを売りにしているのでしょうが、自分には合いませんでした。
    東山氏の作品は面白いと感じるものもあるのですが、かなり波が大きいですね。

  • タイプが合わなかった。
    好み以前の問題なので評価出来ない。
    (~P22)

  • 2009/05/15読了
    ずっこけ3人組大人版という感じ。
    イギーが出てくるし「ワイルドサイド」ワールドのお話だな。

  • 最後の最後で“やられた!”と思わずにはいられない!<BR>
    友情なんてキレイなモンじゃない、男同士の腐れ縁。カッコいいじゃん!

全9件中 1 - 9件を表示

東山彰良の作品

愛が噛みつく悪い星 (カッパ・ノベルス)はこんな本です

愛が噛みつく悪い星 (カッパ・ノベルス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

愛が噛みつく悪い星 (カッパ・ノベルス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

愛が噛みつく悪い星 (カッパ・ノベルス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする