殺人はそよ風のように (光文社文庫)

  • 70人登録
  • 3.18評価
    • (2)
    • (1)
    • (13)
    • (0)
    • (1)
  • 3レビュー
著者 : 赤川次郎
  • 光文社 (1984年9月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (308ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334700034

殺人はそよ風のように (光文社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 久しぶりに赤川次郎さんの本を読みました。

    アイドルが自殺未遂し、マネージャーが殺される。
    テンポよく展開していき、後半になるほど密度が濃くなっていきます。
    もっと要所要所をかき込んでほしかったかなとも思いましたが、勢いよく最後まで突っ走っていく感じが読んでいて心地よくもありました。

  • ボイート作曲「メフィストーフェレ」マルガレーテ:アリア「暗い夜,海の底に」が鍵を握る。

    アイドル歌手の裏でうごめく,
    組織同士の確執
    組織内の確執
    人間同士の確執,
    家族内の確執。

    殺人事件が起きる。

    アイドルのおっかけの兄と,気のいい妹。
    やさしい雑誌記者。
    アイドルのやさしいマネージャ。

    いろいろな人が,からみあいながら結末への向かう。
    残念ながらなくなってしまう人,
    最後までがんばりつづける人。

    赤川次郎らしい,よい作品だと思う。
    良い本100に入ると思う。

全3件中 1 - 3件を表示

殺人はそよ風のように (光文社文庫)のその他の作品

赤川次郎の作品

殺人はそよ風のように (光文社文庫)はこんな本です

殺人はそよ風のように (光文社文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

殺人はそよ風のように (光文社文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする