浅見光彦のミステリー紀行―はじめて明かす創作の裏話 (光文社文庫)

  • 31人登録
  • 3.09評価
    • (0)
    • (1)
    • (10)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 内田康夫
  • 光文社 (1992年9月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (259ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334715779

浅見光彦のミステリー紀行―はじめて明かす創作の裏話 (光文社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2010.5月末、読了。
    うちの図書館には内田康夫氏のコーナーがあって、司書としては著書を読まなきゃいけないなぁと思っていました。
    そんなある日、この本がブックオフで100円で売っていたのを発見して、買ってみました!
    内容は作品の一部を引用し、執筆秘話を交えながら取材で訪れた土地の紹介がなされたもの。読み物半分、観光案内半分みたいな感じかな?
    私はあまり日本各地について知らないので、観光に行きたいなぁという気持ちにはならなかったけど、浅見光彦シリーズは読みたくなりました。
    浅見光彦シリーズを最初から読んでみようかなーと考え中。

全1件中 1 - 1件を表示

内田康夫の作品

浅見光彦のミステリー紀行―はじめて明かす創作の裏話 (光文社文庫)はこんな本です

浅見光彦のミステリー紀行―はじめて明かす創作の裏話 (光文社文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

浅見光彦のミステリー紀行―はじめて明かす創作の裏話 (光文社文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする