あの日にドライブ (光文社文庫)

  • 1377人登録
  • 3.29評価
    • (45)
    • (156)
    • (260)
    • (69)
    • (9)
  • 153レビュー
著者 : 荻原浩
  • 光文社 (2009年4月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (350ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334745820

あの日にドライブ (光文社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • あの時こうしておけば…って思うことあるよね。そして人生は偶然の産物。人生は思い通りにいかないけど、目の前に生活があり…主人公の心情がうまく描かれていて一気に読んでしまった。

  • エリート銀行マンだった牧村は、上司との、ある一言がきっかけで退職を余儀なくされた。次の仕事探しの繋ぎのためタクシー運転手として働き始めるが、そこでは元銀行マンという肩書きは何の役にも立たない。しかし自分のプライドと野望みたいなものは捨てられずにいて、あの時 別の道を選んでいたなら、、という過去の扉を次々に開けていくのだ。これが読んでいてかなりしつこく初めはかなり嫌気がさした。実際こんなネチネチ男の話なんて嫌だ!と思いながら、ふと自分にも重ね合わせたりすると人間だれしもそういう生き物なんじゃないかと痛感したりもする。しかし、妄想の扉を開けてみてもそれは妄想ではない過去という現実。妄想して勝手に色付けしてしまっている世界なのだとやがて気づく。逆を言えば、自分が選んできた今という現実の中にこそ充実した生き甲斐があって、自分で選んできた現実だからこそ進むべき道がある。そんな事にそっと導いてくれるタクシードライバー、牧村でした。

  • 20170920


    好きな作家の作品。

    銀行を辞めてタクシーの運転手になった43歳の男が主人公。

    もと広告代理店の作家なのに、銀行、タクシーのことをここまでよく詳しく書けたものだと驚き。

    相当綿密な取材を重ねたのだろう。

    自分が生まれ育った家や、学生時代に住んでいたアパート、昔の職場、元彼女の実家など、確かにたまにふと行ってみたくなる場所がある。

    そして何年前の事だろうと考えると、結局自分が思いのほか歳を重ねている事に少々寂しさを感じてしまう。
    男なら誰しも同じような経験があるのではないだろうか。

  • タクシー運転手に転職した主人公が走る道の選択を人生に重ね、選択できた過去への妄想から「今」の大切さに気づく物語。誰もが一度は思ったことがある「あの頃から人生をやり直せたら」。昔、高校の担任が「人間は過去を美化しがち。私は今を大切にしたい。」と言っていて、共感した事を思い出した。

  • 2017.3/27〜4/5。イヤミスのあとにちょうど良い爽やかさ。エリート銀行員からタクシードライバーへの転職。これを読んでから、タクシードライバーさんがなぜか身近に感じてしまう。生きていれば現実逃避もしたくなるし、向き合うことからも逃げたくなる。振り返ることで見えてくるものがきっとあるはずだ。

  • SFっぽい感じなのかと思ったら…
    人生何度でもやり直せる。ドライバー伸郎の変わっていく姿がいい。

  • エリート銀行マンだった主人公、たった一度上司に反逆した為に会社を辞め、タクシー運転手に。
    外から見ただけでは分からない人の人生。
    人生にとって本当に大切なものは何か?
    家族の大切さ、失敗とはなんの失敗なのか⁉︎
    無い物ねだりをせず、見方を変えれば自分の人生も違ってくる。
    隣の芝生を眺めず、自分のうちの草取りをするべきかな(^^)

  • 2017.2.1(水)¥220(-2割引き)+税。
    2017.2.13(月)。

  • 自分も主人公と同じような心境。「たられば」が無いと分かっていても、ついつい想像してしまう。
    物語を読み進むつれて、今の自分が置かれている状況のなかで、いかに努力をして、なりたい自分に近づけることが大切だと感じた。
    そして、偶然は待つんではなく、偶然を引き寄せるため技術と努力が必要という一文が心に響いた。

全153件中 1 - 10件を表示

あの日にドライブ (光文社文庫)のその他の作品

荻原浩の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
東野 圭吾
東野 圭吾
宮部 みゆき
有効な右矢印 無効な右矢印

あの日にドライブ (光文社文庫)に関連する談話室の質問

あの日にドライブ (光文社文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

あの日にドライブ (光文社文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

あの日にドライブ (光文社文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

あの日にドライブ (光文社文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする