たまゆらの愛 (光文社文庫)

  • 18人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 藤田宜永
  • 光文社 (2012年4月12日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (603ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334763947

たまゆらの愛 (光文社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 藤田宜永らしい本。
    日曜日の午後に読むには最適だが
    曇りと雨の日には微妙な1冊
    老猿もこのような本だった気がする。

全1件中 1 - 1件を表示

藤田宜永の作品

たまゆらの愛 (光文社文庫)の作品紹介

私設美術館の館長として静かな日々を送る宝田正太郎は、息子の結婚式で新婦の母親・希代を紹介される。希代は、かつて正太郎が兄から奪った女性・美津江の実の姉だった。『宝田さん、覚悟はおあり?』強烈に惹かれ合うふたりは関係を深めていき、正太郎の人生の歯車は狂っていく…。しがらみに満ちた大人の男女が、それでも究極の愛へと突き進む長編恋愛小説。

たまゆらの愛 (光文社文庫)はこんな本です

たまゆらの愛 (光文社文庫)の単行本

ツイートする