幻海―The Legend of Ocean (光文社時代小説文庫)

  • 23人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 伊東潤
  • 光文社 (2012年6月12日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (412ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334764302

幻海―The Legend of Ocean (光文社時代小説文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 外人大活躍です。
    幻の国の設定も面白かった。

  • 内容(「BOOK」データベースより)
    1588年、イエズス会士シサットは日本での布教の行き詰まりを打開すべく、豊臣秀吉と会談。北条家征伐に同行し航海学の知識を貸すなら東国に布教の拠点を作ってよいとの条件をのみ、豊臣水軍に加わる。だが戦いのさなか「奥伊豆に黄金の国がある」という噂を耳にした一行は危険な海域を目指す。彼らがそこで目にしたものとは!?迫真の海洋スペクタクル合戦譚。

全3件中 1 - 3件を表示

伊東潤の作品

幻海―The Legend of Ocean (光文社時代小説文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

幻海―The Legend of Ocean (光文社時代小説文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

幻海―The Legend of Ocean (光文社時代小説文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

幻海―The Legend of Ocean (光文社時代小説文庫)の作品紹介

1588年、イエズス会士シサットは日本での布教の行き詰まりを打開すべく、豊臣秀吉と会談。北条家征伐に同行し航海学の知識を貸すなら東国に布教の拠点を作ってよいとの条件をのみ、豊臣水軍に加わる。だが戦いのさなか「奥伊豆に黄金の国がある」という噂を耳にした一行は危険な海域を目指す。彼らがそこで目にしたものとは!?迫真の海洋スペクタクル合戦譚。

幻海―The Legend of Ocean (光文社時代小説文庫)はこんな本です

幻海―The Legend of Ocean (光文社時代小説文庫)のKindle版

幻海―The Legend of Ocean (光文社時代小説文庫)の単行本

ツイートする