三毛猫ホームズの春 (光文社文庫)

  • 39人登録
  • 3.50評価
    • (3)
    • (4)
    • (7)
    • (2)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 赤川次郎
  • 光文社 (2013年3月12日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (259ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334765477

三毛猫ホームズの春 (光文社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  三毛猫ホームズシリーズの短編集過去四作品の中から各一編ずつを収録した短編集。夏から始まって四季を巡った最後の巻の「春」。昔に読んだものを、もう一度読む形になったが、当時は小学生だったので、成人した今になって読むとまた違った味わいがある。

全2件中 1 - 2件を表示

赤川次郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

三毛猫ホームズの春 (光文社文庫)の作品紹介

片山義太郎は幼なじみの白井の結婚式に招かれた。花婿は外資系企業のエリート課長、十八歳の花嫁は親の遺産を引き継いだ金持ちだ。出世、金、美女、すべてを手に入れた白井に、「結婚はやめろ」と脅迫状が届いていた。披露宴の最中に花嫁が襲われる。(「三毛猫ホームズの披露宴」)。暖かな春の陽気のもとで、ホームズの動きも素早く活発に、もちろん推理も冴えわたる。ミステリー傑作集。

三毛猫ホームズの春 (光文社文庫)はこんな本です

三毛猫ホームズの春 (光文社文庫)のKindle版

ツイートする