喪われた道 (光文社文庫)

  • 31人登録
  • 3.20評価
    • (0)
    • (1)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 内田康夫
  • 光文社 (2013年6月12日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (409ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334765897

喪われた道 (光文社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 虚無僧姿の男性が殺される話。
    原因が戦争中~戦後にかけての話だった。

    虚無僧って普化宗って仏教の宗派のお坊さんでしかも普化宗ってのが今はないってことを初めて知った。

  • だいぶ以前の作品なのだが、珍しく読み忘れたものか?
    それでも初期のシリーズものの趣きたっぷりでよかった

全2件中 1 - 2件を表示

内田康夫の作品

喪われた道 (光文社文庫)はこんな本です

喪われた道 (光文社文庫)の単行本

喪われた道 (光文社文庫)の文庫

喪われた道 (光文社文庫)の新書

ツイートする