青い目の旗本 ジョゼフ按針(一): 衣笠の姫 (光文社時代小説文庫)

  • 19人登録
  • 3.33評価
    • (1)
    • (1)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 佐々木裕一
  • 光文社 (2014年11月12日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (265ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334766146

青い目の旗本 ジョゼフ按針(一): 衣笠の姫 (光文社時代小説文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 二代目、三浦按針って実在の人物?

  • さくっと読める時代小説。向井水軍が好きで、帯の向山忠勝の言葉がかっこよくて、買ってみたが、もうひとつ何か・・ほしい感じかな。

  • なんだろう。
    題材は面白いと思うのだが、展開は既視感たっぷりでいまいち楽しめなかった。

  • 表紙のジョゼフ按針さんに一目惚れして買った本(笑)ジョゼフ按針は実在の人物。
    ラノベみたいでサクッと読みやすかった。
    ジョゼフは航海の帰り遭難、
    海岸に打ち上げられ自分だけ助かる。
    仲間や家来を失くしてしまったと失意の中、
    自分の領地である逸見(へみ)に戻る途中、
    山賊(天狗党)に攫われたお姫様を偶然助ける。
    お姫様を助けた事により
    衣笠藩のお家騒動に巻き込まれるが…
    家康が亡くなってから混血ってことだけで
    立場があまり良くないジョゼフ。
    ジョゼフを亡き者にしようとしてる者がいるので
    この先が気になる本。

  • 彼が遭難し助けられた衣笠のお家騒動を描く本作
    病院での暇つぶしに手に取った1冊でしたが大変読みやすく
    面白かったです
    長身で青い目の旗本侍
    一緒に遭難した仲間を偲び悔悛に浸ってますが
    最後に仲間たちが一人も死んでいないとか
    敵も峰撃ちが大方で大変綺麗なお話です(笑)
    でもそういうところがアタシは好きだし
    続きも気になりました

全5件中 1 - 5件を表示

佐々木裕一の作品

青い目の旗本 ジョゼフ按針(一): 衣笠の姫 (光文社時代小説文庫)を本棚に登録しているひと

青い目の旗本 ジョゼフ按針(一): 衣笠の姫 (光文社時代小説文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

青い目の旗本 ジョゼフ按針(一): 衣笠の姫 (光文社時代小説文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

青い目の旗本 ジョゼフ按針(一): 衣笠の姫 (光文社時代小説文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

青い目の旗本 ジョゼフ按針(一): 衣笠の姫 (光文社時代小説文庫)はこんな本です

青い目の旗本 ジョゼフ按針(一): 衣笠の姫 (光文社時代小説文庫)のKindle版

ツイートする