大義 鬼役(九) (光文社時代小説文庫)

  • 33人登録
  • 3.75評価
    • (2)
    • (5)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 坂岡真
  • 光文社 (2013年10月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (318ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334766351

大義 鬼役(九) (光文社時代小説文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 宗次郎さんの出自をとうとう本人と志乃さまにも打ち明ける。

  • 鬼役もいよいよ9巻に突入。
    こっからまた急に登場人物が増えるけど面白くなる。
    水野越前守に向けられた刺客に立ち向かったものの、何故かその刺客に間違われたり。
    息子の鐵太郎はいよいよ道場に通うことになったり。
    富くじで嘘の芝居をやってみたり。
    ちょっと忘れさられてた宗次郎が出てきて、幼馴染兄弟と一緒に戦ったり。
    いろいろてんこ盛り!
    矢背蔵人介の男くさい感じがまた素晴らしくよかった。
    「誇りさえあれば、虚しいことなどひとつもない」
    しびれる。

  • 小義です。

  • 第九弾
    短編三話
    義母、妻も活躍か
    庶民的な勧善懲悪

全4件中 1 - 4件を表示

坂岡真の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

大義 鬼役(九) (光文社時代小説文庫)を本棚に登録しているひと

大義 鬼役(九) (光文社時代小説文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

大義 鬼役(九) (光文社時代小説文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

大義 鬼役(九) (光文社時代小説文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

大義 鬼役(九) (光文社時代小説文庫)はこんな本です

ツイートする