うわん: 流れ医師と黒魔の影 (光文社時代小説文庫)

  • 58人登録
  • 3.56評価
    • (2)
    • (8)
    • (7)
    • (0)
    • (1)
  • 5レビュー
著者 : 小松エメル
  • 光文社 (2015年2月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (337ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334768720

うわん: 流れ医師と黒魔の影 (光文社時代小説文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 春之と真葛・・・再び出会うことはあるのかなぁ。あるといいなって思う。そして、太一・・・いったい何者なのか?次巻でわかるようなので、読まなきゃな。

  • 【収録作品】邂逅/悪い夢/守り神/影追い/心は共に

  • すごい勢いで集まってる。十年後の件が気になる。

  • 真葛が出逢った流れ医師春之。病に苦しむ人を助けたいという同じ思いの二人がどうなって行くのか‥‥太一が元に戻って三人とも幸せになると良いなぁ

  • 恋愛要素が入って随分可愛らしい内容になってます。
    一人で弟と父を守るんだという気持ちで頑張っている主人公の年頃の少女らしさが見えて良かったです。

全5件中 1 - 5件を表示

小松エメルの作品

うわん: 流れ医師と黒魔の影 (光文社時代小説文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

うわん: 流れ医師と黒魔の影 (光文社時代小説文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

うわん: 流れ医師と黒魔の影 (光文社時代小説文庫)はこんな本です

ツイートする