鬼役外伝 (光文社時代小説文庫)

  • 23人登録
  • 3.55評価
    • (2)
    • (4)
    • (4)
    • (0)
    • (1)
  • 4レビュー
著者 : 坂岡真
  • 光文社 (2016年3月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (305ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334772598

鬼役外伝 (光文社時代小説文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • シリーズものでずーっと読んでる鬼役の外伝。
    これこれ、こうゆうの待ってた!!
    鬼役=矢背蔵人介の家族、主要人物の物語
    短編だけどすげーよかった
    あぁ、こうゆうことだったのね!とか
    腑に落ちる部分もちらほら。
    いつも殿!殿!と言うクソ強い脛斬りでお馴染みの串部なんて
    元は蔵人介を殺そうと思ってたけど
    この男に一生ついていこう!と思ったり。
    あとお母様の志乃さん。
    薙刀の遣い手で鬼のように強さといったらもう。
    あとは義理の弟、市之進や
    将軍御側用人でこれまた謎多い、土田伝右衛門
    お家に居候している望月宗次郎
    そして息子の今は京都で修行中な鐵太郎。
    個性的なキャラばかりだけど、そこがまた最高に面白い
    あっという間によんでしまった。

  • 脇役の活躍を描く番外編
    さすがここまで続いている物語、脇役陣も個性豊か!
    改めて思う

  • 蔵人介以外の登場人物の物語、それぞれ魅力的です。

  • 小説宝石2014年3、10月号、2015年1、4、7月号、2016年1月号掲載の6篇を2016年3月に文庫化。シリーズ18作め。志乃、串部、市之進、公人朝夕人の伝右衛門、宗次郎、鐵太郎の6人を外伝として語ったもの。蔵人介が、話の中心にいないと面白くないのがよくわかりました。

全4件中 1 - 4件を表示

坂岡真の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

鬼役外伝 (光文社時代小説文庫)はこんな本です

ツイートする