アパリション (光文社文庫)

  • 27人登録
  • 3.25評価
    • (0)
    • (4)
    • (3)
    • (0)
    • (1)
  • 3レビュー
著者 : 前川裕
  • 光文社 (2016年10月12日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (386ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334773625

アパリション (光文社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 女の描き方が気持ち悪いのでモテないおっさんが書いた本だな〜と思った

  • 得体のしれない殺人者の描写が上手い、殺人動機が不明瞭なこと、手口が稚拙でたくさんの痕跡もあるが、なかなか犯人にたどり着けないもどかしさなど・・・前作2冊同様、ホラー要素がたっぷりの薄気味悪い推理小説である。

  • 戦慄のホラーサスペンス。

    日本ミステリー文学賞新人賞受賞作『クリーピー』よりもサスペンスフルであり、なかなか真相を見せてくれずに、最後までドキドキさせるストーリーが非常に良い。

    予備校講師とミステリー作家の二足の草鞋を履く矢崎の兄が、ある日突然失踪する。同じ頃、二組の夫婦の失踪事件が発生し、犯人と思われる不審人物の声が矢崎の兄とそっくりだった。矢崎の周りで次々と起こる不可解な事件。果たして…

    まるでミスリードを誘うかのような『アパリション』という挑発的なタイトル。『アパリション』とは幽霊、妖怪、亡霊という意味なのだが、そういう類いのものは一切登場しない。そのせいもあるのか、数々の伏線が全て回収されずに無難な結末を迎えた感じで、少しスッキリしない。

全3件中 1 - 3件を表示

前川裕の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ピエール ルメー...
湊 かなえ
有効な右矢印 無効な右矢印

アパリション (光文社文庫)はこんな本です

アパリション (光文社文庫)のKindle版

ツイートする