マダム・クロード愛の法則―パリ高級娼婦館女主人の告白 (知恵の森文庫)

  • 25人登録
  • 2.92評価
    • (0)
    • (2)
    • (9)
    • (1)
    • (1)
  • 3レビュー
制作 : Claude Grudet  伊藤 緋紗子 
  • 光文社 (2001年2月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334780777

マダム・クロード愛の法則―パリ高級娼婦館女主人の告白 (知恵の森文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「法則」なんてついてるから、ハウツーか教則本系かと思った。実際は、良き時代の映画をみているかのような回想録。

  • 伊藤緋紗子さんの翻訳が好きなので、この本を手に取りましたが、少し読みづらい感じがしました。まるで別世界のお話で、現実味が全くないのですが、現実(というか現存?)してたのですよね??マダムの求める女性像って今のミス・ユニバースみたいな感じなのかなあ。美しさと知性。売春云々はそれほど抵抗なく受け入れることが出来ます。そこまで一流の人たちですからね。

  • マダム・クロードの波瀾万丈の人生。面白い。

全3件中 1 - 3件を表示

クロード・グリュデの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする