女湯のできごと (知恵の森文庫)

  • 268人登録
  • 3.33評価
    • (9)
    • (36)
    • (63)
    • (9)
    • (3)
  • 44レビュー
著者 : 益田ミリ
  • 光文社 (2006年3月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (175ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334784096

女湯のできごと (知恵の森文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 益田さんのエッセイ。面白かったー。私も温泉が大好きだけど、番台に人がいるような銭湯は行った事がありません。銭湯が日常というのは、思春期の女の子にとっては・・・そりゃ困ることもあるだろうなと。だけど、こうして銭湯で1冊の本を書けるほどの経験やたくさんの思い出がある事は、銭湯通いは、ミリさんにとって大切な場所なんだろうなって思います。

  • 2014.01.25

    益田さんのエッセイは何冊か読みましたがなんとなく肌に合わないものばかり…。これもどうかなぁと思って読んでみましたが、銭湯でのほっこりとした思い出が書いてあって楽しく読めました。益田さんの本の中で一番好きかも。
    赤ちゃんのベビーベッドの話、家族でジュースを奪い合って飲んだこと、お風呂の中でのおばちゃんたちとの交流など、ほんわかと良いお話が多かったです。
    特に子供時代のほうが、辛くて大変だったという部分に共感しました!確かに大人になった今のほうがいろいろ鈍感になって生きるのがラクになった気がします。

    ひとつ気になったことが…銭湯通いをしたことが無いのでわからないのですが、女性の方は生理の時はどうしているんでしょう??

  • あいからわずの読みやすさと、ミリファンならいつも感じるいつも通りさ。安定品質。

  • (2017-10-20L)

  • 文春にOLものの連載を持っているのよね「女湯」を省略してタイトルを列挙~の自分ルール(ひとまわりするおばさん)での成長(ワキ毛、どうしよう)の裸(素っ裸で世間話)のマナー(器が小さい!)の帰り道(歩きながら飲まれへん)の挨拶(ええお湯やったよ~)と赤ちゃん(茹であがったお芋)の読書(マンガバトル)とおばちゃん(もったいない魂)の飲み物(フルーツ牛乳だけじゃない)のタオル(タワシ派vsタオル派)からのラブコール(子供のわたしが夢見ていたこと)とパンツ(ミニパンとデカパン)と風呂券(「中人」か「大人」か)のミニロッカー(仲間になれて良かったね)の大晦日(あんたとこおせち作るの?)の温度(怖いもの見たさ)のタイル(ちいさな秘密)の座席(つかの間の「親子関係」)のお婆さん(長い人生)~大阪で住んでいた団地には風呂がなかったから銭湯に通い、東京に来ても銭湯に行っている。一回りするのは背中のシャンプーを落とすため・お母さんは風呂上がりの飲み物を歩きながらは無理・良いお湯とは良い湯加減の意味だった・もったいないから短髪のおばちゃんは御釜型ドライヤーの残り時間を他の子どもに使わせる・女湯から男湯へ声を掛ける夢は以前の彼氏で実現・風呂券ってのは記憶がないが「中人」は「ちゅうにん」と読むしかないけど「大人」は「だいにん」?「おとな」?ま、だいにんだろうけど・どこかでミニロッカーのシステムは見たことあるけど恵比寿湯にはなかったような?・花模様のタイルにお湯をあげていたが水にしておばちゃんと母に怒られた。彼女にとって母親はよっぽど特別な存在なのだろう。まあ誰にとっても母親は唯一無二の存在だけどね

  • 銭湯に行ったことがない私。

    偏見だけど、鈍くさい私は(ご当地ルールみたいなのがあって)常連のお局様?ヌシ?から怒られそうなイメージ。

    あ、番台は欲しいな(笑)

  • 図書館

    銭湯も温泉も入ったことないから、興味深いことばっかりだった。
    (赤ちゃんがいっぱい並べられたベッドや、常連はお決まりのロッカーがあるとか)
    年頃の女の子が感じるような場面は、自分でもわかるなぁと感じたりした。

  • 銭湯ネタだけで、これだけ書けるなんてすごい!

  • やっぱりいいなあ大阪!人情!40年前の大阪は20年前の砺波。

  • 画期的!
    年代は益田さんよりは上の私だが、土地柄か、お風呂屋さんはあまり入った記憶が無い。
    しかし、お風呂屋さんの文化にはあこがれる。
    この本の、赤ちゃん連れのお母さんがお風呂屋さんに来て、赤ちゃんをあげた後、赤ちゃんの面倒はお風呂屋さんのおばチャンがみてくれて、おかあさんは自分たちのお風呂タイムになる…というところ…
    地域や年配の人との交流が苦手な私でも、いいなあ~と思った。
    これが今でもあれば、子育て中のママたちも、もっと楽になるのにな…と思った。

全44件中 1 - 10件を表示

益田ミリの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
益田 ミリ 
三浦 しをん
宮部 みゆき
たかぎ なおこ
たかぎ なおこ
たかぎ なおこ
益田 ミリ
有効な右矢印 無効な右矢印

女湯のできごと (知恵の森文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

女湯のできごと (知恵の森文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする