日本にある世界の名画入門 美術館がもっと楽しくなる (知恵の森文庫)

  • 34人登録
  • 3.50評価
    • (2)
    • (6)
    • (7)
    • (0)
    • (1)
  • 4レビュー
著者 : 赤瀬川原平
  • 光文社 (2006年10月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (211ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334784447

日本にある世界の名画入門 美術館がもっと楽しくなる (知恵の森文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 最初はうさんくさいんじゃないか、と、思いつつ借りたのですが(すみません)、良書でした。ここまで作品での気づきを、自分の考えや主観を織り交ぜながら、心地よく(わたしは、ですが)読ませるのはさすがだと思います。

  • 「トマソン」の赤瀬川原平。印象派以降の日本の美術館にある名画の解説?というより好き嫌いを書いたものか。

  • 日本には世界の名だたる画家の作品がたくさん、たくさんある。けれども、浅学な私はルーブルだのプラドだのにあるような名画しか知らない。この本は有名画家の、それほど有名ではない(と私には思える)絵が出てくる。それがまたいい。おぉ、こんな絵があるのか~。そして、その解説の軽妙なこと。

  • 「混んでる美術館では、自分の直感でピンときたものだけ見ればいい」っていうのは流石、源平先生が言うと妙に説得力がある。

全4件中 1 - 4件を表示

赤瀬川原平の作品

日本にある世界の名画入門 美術館がもっと楽しくなる (知恵の森文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

日本にある世界の名画入門 美術館がもっと楽しくなる (知恵の森文庫)はこんな本です

日本にある世界の名画入門 美術館がもっと楽しくなる (知恵の森文庫)の新書

ツイートする