歴史を騒がせた[悪女]たち (知恵の森文庫)

  • 27人登録
  • 3.38評価
    • (0)
    • (3)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : 山崎洋子
  • 光文社 (2007年2月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (332ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334784683

歴史を騒がせた[悪女]たち (知恵の森文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「悪女は美女でなければならない。周囲に大きな影響を及ぼす女でなければならない。まっとうでない男性関係がなければならない」 マリー・アントワネット、ジャクリーン・オナシス、和泉式部、楊貴妃、ボニー・パーカー…。大胆な恋に生き、時代を颯爽と駆け抜けた、魅力ある女たちの光と陰を描く人物評伝。

  • 古今東西の悪女の話が載っている。内容がややライト。けっこう人数が多くて、中には悪女とは思えないような人も。作者は悪女に批判的ではなかった。

  • 大森とこさんの表紙で衝動買い。ブリジットバルドーが出ている笑 2009/4/20

  • 25日初見。     

    ・比べるもんじゃないんだけど、桐生操のが良かった。     
    ・ルー・サロメって有名なのか? 桐生操のにも載ってました。     
    ・もっと歴史を感じさせる人間を描いてくれれば良かったのに。実は最近の悪女には全然興味がありません。

全7件中 1 - 7件を表示

山崎洋子の作品

歴史を騒がせた[悪女]たち (知恵の森文庫)はこんな本です

ツイートする