京都の道はややこしい 歴史と地理から読み解く謎の数々 (光文社知恵の森文庫)

  • 32人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : らくたび 
  • 光文社 (2015年11月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334786847

京都の道はややこしい 歴史と地理から読み解く謎の数々 (光文社知恵の森文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 新刊

  • <目次>
    はじめに
    第1章  歴史の不思議が詰まった道
    第2章  ご利益がひそむ道
    第3章  魔界に通じる道
    第4章  変な道

    <内容>
    京都の道をキーワードに京都を覗く本。「姉三六角蛸錦…」と京都の東西の道を覚える歌があるが、碁盤の目のように広がる市街地の通り。その両側にはいわくのある寺社仏閣、古跡などがゴロゴロ転がっている。京都に行くと、こうした道を歩くのだから、時代順や地域で寺社仏閣ばかり紹介するよりも効率のいいガイドブックとなっている。道は市街地だけでなく、伏見や長岡京や愛宕や大原への道もある。読めば京都に行きたくなる!

全2件中 1 - 2件を表示
ツイートする