[新装版]絵本版 象の背中 -旅立つ日-

  • 25人登録
  • 3.14評価
    • (1)
    • (1)
    • (4)
    • (0)
    • (1)
  • 7レビュー
制作 : 城井 文 絵  秋元 康作 
  • 光文社 (2013年7月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334901943

[新装版]絵本版 象の背中 -旅立つ日-の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 三葛館児童書・大型本 E||AK

    「伝えたい言葉」

    (保健看護学部 3年 A.Y)

    和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=68980

  • 誰もが命に限りがあります。

    それなのに自分には終わりがこないかのように時間を過ごしてしまいます。

    最期が分からないからこそ日々の中で伝えておかないといけない気持ちや言葉があるのではないでしょうか。

    そんなことを象のお父さんを見て考えました。

    アイドルのプロデュースをしながら、こんな作品も制作できる秋元康の才能をスゴいと思いました。

  • 三葛館児童書・大型本 E||AK

    ある日、ゾウのお父さんが神様に「命に終わりが来る日」を告げられたあと、家族を残して死を迎え、残していく家族への想いや感謝をいままでの生活を思い出しながら綴る・・・。
    自分がいなくなったら1日だけ泣いて、そして後は笑って生きてほしいと願うお父さんの切ない想いや家族への感謝の心に、読むと思わずうるっときてしまいます。
    また、一読すると、家族や周りの大事な人を大切にして過ごしたいとあらためて感じます。
    AKBのプロデューサーも務める秋元康さんが綴る、短いけれどとても素敵な大人の絵本。ぜひ手に取ってみてください。
                                  (かき)

    和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=68980

  • 【ブックハンターさんからのコメント】
    泣かずにはいられない象の家族のおはなしです。大人でも読みたくなる絵本です。

  • 家族のことを想うその気持ちにとても切なくなりました。

全7件中 1 - 7件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
伊坂 幸太郎
宮部 みゆき
ヴィクトール・E...
長岡 弘樹
又吉 直樹
伊坂 幸太郎
齋藤 智裕
柴田 トヨ
有効な右矢印 無効な右矢印

[新装版]絵本版 象の背中 -旅立つ日-はこんな本です

ツイートする