春や春

  • 170人登録
  • 3.99評価
    • (19)
    • (30)
    • (20)
    • (0)
    • (0)
  • 29レビュー
著者 : 森谷明子
  • 光文社 (2015年5月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (345ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334910259

春や春の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • とても気持ちよく読める一冊。話を妙に広げず、「俳句甲子園」に絞ってあるところがよかった。「言葉」と格闘する高校生たちの群像が心に響く。とてもわかりやすい俳句の入門書にもなっていると思う。

    最近の中高生が主人公の小説って、どれもこれもスクールカーストとかいじめとかの問題が登場してきて、いやまあ切実で大きな問題だとは思うけど、ああまたそれか、と思ったりする。本作はそれ抜き。俳句甲子園は仲間とともに挑むものだけれど(そこがミソ)、登場する女子高生たちがみな、基本的に「一人」であることがすがすがしい。

  •  新しい部活小説の名作。

  • 俳句甲子園も目指す高校生たちの物語。作者さんとあらすじに一目ぼれしながらも、やっと思い切って読み始めましたが、俳句がこんなにも面白いとは知らなかったし、俳句がどういうものなのか、印象が変わりました。
    お話自体は、俳句甲子園を目指すために、仲間を集め、甲子園を目指す過程を、それぞれの視点で描いた連作短編集。選手として出るもの、指導するもの、支えていくもの、そして、俳句に対するそれぞれの思い。様々な視点から描かれていて、面白かったです。恋の部分はそんな簡単でいいの?と思ってしまいましたが、恋愛も熱中できるものがあるということが、とてもうらやましく思えました。

  • 俳句甲子園出場を目指して同好会を立ち上げ、健闘する女子高生たちの姿がすがすがしい。俳句の作り方や鑑賞の仕方がわかりやすく描かれていて、興味をかき立ててくれる。

  • 爽やか青春俳句小説。

  • マイナー部活動の青春物語は数あれど、本作はなんと俳句同好会が主役。

    主人公たちの句作に関しては、実際に俳人が監修してるらしく、素敵な句が作中に散りばめられています。

    相手作品の批評も審査対象という俳句甲子園のルールも面白いね。俳句という新しい世界を垣間見た一冊でした。

  • ずいぶん前に
    「書道ガールズ」という映画を観たことを
    鮮明に思い出した
    確か、四国の町を舞台にした
    いわゆる 女子高校生たちの青春書道映画だった
    実際に「書道甲子園」をモデルにした映画だった
    とちゅう 何度も 感涙しそうになった
    記憶だけが残っている

    ついつい その時の 思いをかぶせてしまいながら
    読み進めてしまった

    いいなぁ
    こういう 青春俳句小説
    それぞれの特徴あるキャラクターも
    しっかり描かれて
    それぞれの個人に物語があるのもまたいい
    そして なによりも
    それぞれの個性を表した
    俳句がまた素敵ですね

    誰かに薦めたい一冊です

  •  私立の女子高校を舞台に、俳句甲子園に懸ける少女たちを描いた青春小説。
     当初は馴染みのない俳句の設定に戸惑うが、彼女たちの個性と情熱、友情やほのかな恋、大会の熱気に引き摺られ、不思議な高揚と疾走感でもって読み進められた。
     何より、作中で披露される数々の句が、鮮烈で素晴らしい。
     一人一人の視点から描かれる世界は眩しく、温かく、切なく、自分が通り過ぎてしまった思春期のむず痒さを懐(おも)わせる。
     個人的には生徒よりも寧ろ、俳句同好会顧問の先生の心情にリンクしてしまうが、そんな世代差をも吹き飛ばしてくれる爽快さが、ここにある。

  • 俳句甲子園を目指し、句作に励む女子高生たちの姿を描いた青春小説だ。
    こんな女子高生、本当にいるんだろうか・・・というような渋い会話のやりとりは疑問なんだけれど、これまであまり興味をもてずにいた「俳句」についていろいろな知識を得られて、新鮮な楽しさを感じた。

  • 俳句同好会を作って、俳句甲子園を目指す高校生の物語。
    高校時代の部活(文化部)を頑張っていた頃の気持ちを少し思い出して懐かしくなりました。
    作中に出てくる俳句を自分なりに情景思い浮かべて鑑賞するのも楽しく、「ことば」とか「きもち」を大事にしたいって気持ちになります。
    俳句へ興味を持つきっかけとしても、青春小説として読むもよし。
    各章ごとに主役が交代していく構成で、流れが切れるなと思っていたら、連載をまとめたものとのことで納得。

全29件中 1 - 10件を表示

森谷明子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
三浦 しをん
辻村 深月
三浦 しをん
西 加奈子
坂木 司
三浦 しをん
中田 永一
辻村 深月
辻村 深月
有効な右矢印 無効な右矢印

春や春を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

春や春を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする