彩(いろ)は匂へど 其角(きかく)と一蝶(いっちょう)

  • 55人登録
  • 3.35評価
    • (1)
    • (5)
    • (14)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 田牧大和
  • 光文社 (2016年4月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (265ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334910914

彩(いろ)は匂へど 其角(きかく)と一蝶(いっちょう)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 消えた琉球の女、投げ込まれた脅迫文、
    汚された掛け軸。江戸、深川の芭蕉一門が
    集う庵で起きた騒動を、其角と一蝶が解き明かす!
    異端の絵師と記載の俳諧師が出逢い、
    無類の友になるまでを描く、「酔ひもせず」の前日譚!

  • その日、深川の芭蕉庵は大騒ぎだった。芭蕉布(琉球の布)に包まれた物騒な投げ文が見つかり、芭蕉の掛け軸が蛇の這った跡で汚されていたのだ。文の内容は、恋しい相手を奪われた恨みの歌。そこに絵師の暁雲(後の英一蝶)が訪れ、庭に琉球の装束を纏った謎の女がいたと告げる。事件は女による脅迫か、ただの悪戯なのか。暁雲は芭蕉の一番弟子・其角と共に謎を追うが―。吉原で太鼓持ちを務める豪放磊落な暁雲と、生真面目だが不思議な話が大好物の其角。二人が出逢い、唯一無二の友になるまでを描く、『酔ひもせず其角と一蝶』の前日譚!

  • 二人が出合う物語。前作の方が好き。

全3件中 1 - 3件を表示

田牧大和の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮部 みゆき
三浦 しをん
宮下 奈都
米澤 穂信
西條 奈加
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印

彩(いろ)は匂へど 其角(きかく)と一蝶(いっちょう)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

彩(いろ)は匂へど 其角(きかく)と一蝶(いっちょう)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

彩(いろ)は匂へど 其角(きかく)と一蝶(いっちょう)はこんな本です

ツイートする