学校ともだち

  • 160人登録
  • 3.45評価
    • (14)
    • (19)
    • (56)
    • (5)
    • (0)
  • 18レビュー
著者 : 長野まゆみ
  • 光文社 (1992年9月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (180ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334922122

学校ともだちの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 書き方が学級日誌風で、すごく面白かった。
    日誌だから、キャラ個人の魅力が溢れてて飽きなくていい。
    日誌を書いてる生徒たちの住んでる世界の状況は、普通の文章では全く書かれていないけど、読めばわかるようになっていて、面白い。すぐにかっとなって、手が出てしまうノンノンが面白くて好きでした

  • 再読。生徒たちの変化と成長が日誌形式で描かれている。
    長野まゆみ初期作品の中で好きな作品のひとつ。

  • 学級日誌。
    なんだか生々しくて、大昔前のことなのに、自分の小学生時代の出来事とかを思い出してしまった。

  • こういうお話がすき。長野さんの文体はどこか儚くてぼんやりした夢のようですき。

  • 全篇学級日誌の形式になっている一風変わった体裁の本。それぞれの生徒の語り口の対比(特に個々人の成長が文面に表れてくる箇所)、そして彼らの語りから徐々に露になるSF的閉塞感漂う世界観など、著者が予めちりばめた「手がかり」を辿っていく楽しさがある。意図的に硬質な演出も含めて、どことなく好感の持てる小品に仕上がっている。

  • H市図書館

  • 独特の空気がすき

  • オヅ先生と、生徒たちの学級日誌。

  • 耽美じゃない長野作品。個人的には好き。内容はタイトルどおり。

  • 穏やかな先生が魅力的。垣間見える未来の姿が印象強いです。

全18件中 1 - 10件を表示

長野まゆみの作品

学校ともだちを本棚に「読みたい」で登録しているひと

学校ともだちを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

学校ともだちはこんな本です

学校ともだちのKindle版

ツイートする