雨の扉

  • 12人登録
  • 3.33評価
    • (1)
    • (0)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 薄井ゆうじ
  • 光文社 (1996年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (353ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334922740

雨の扉の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 図書館で借りた本。
    雨の日に僕は僕に出会った。
    「俺の未来があんただろうが、誰だろうか、俺はそんなことより美由のことを考えていたい」
    「勝手にすればいい。そのまま美由に取り憑かれて、君は美由を失い、そして僕になるんだ」
    「消えろ、誰も見たくない」
    「そう言われても、どこへ消えればいいんだ。ここは荒野だ」
    「俺の場所を荒野にしたのはあんただ。いいか、雨が降らない場所にしたのは、あんたなんだ」
    未来と現実が交錯する、不思議な物語。
    イマイチ理解しきれなかった。
    でも最後は感動的。
    ハッピーエンド。

全1件中 1 - 1件を表示

薄井ゆうじの作品

雨の扉のKindle版

雨の扉の文庫

ツイートする