女郎蜘蛛

  • 19人登録
  • 4.20評価
    • (1)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 富樫倫太郎
  • 光文社 (2001年7月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (461ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334923372

女郎蜘蛛の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 大江戸暗黒小説。面白かった。情け容赦ない極悪非道ものだが、何故か魅了されてしまう。グロテスクな表現も結構目立つが、だからこそのリアリティがあった。盗賊集団側も、火付け盗賊改側も、皆、登場人物が生き生き。惜しむらくは、九兵衛という人物をもうちょっと掘り下げて欲しかったかな。途中まで謎の人物の設定なだけに、正体明かしが意外とあっさり。ありきたりな感じで終わって、ちょっと肩透かしを食らったような。でも、読み応えたっぷりで、充実した読書になったと思う。この著者の時代暗黒小説、癖になりそう。

  • あああああ、面白い〜っ。461ページで結構ボリュームあるけれど、読むのを止められずにあっという間に読み終わってしまう。この人の描く血も涙も容赦もない悪人振り、最高だー♪

全2件中 1 - 2件を表示

富樫倫太郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

女郎蜘蛛に関連する談話室の質問

女郎蜘蛛はこんな本です

女郎蜘蛛の文庫

ツイートする