スパイク

  • 40人登録
  • 3.30評価
    • (3)
    • (3)
    • (15)
    • (2)
    • (0)
  • 11レビュー
著者 : 松尾由美
  • 光文社 (2002年11月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (269ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334923808

スパイクの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • SFかな?
    最後、そうきたか・・・と。
    でも、その答えは頭のどこかに引っかかっていたような気もするものの
    うまく意表を疲れてしまった。
    何となくほのぼのとしていて好きだった。

  • 全く同じ2匹の犬が出てくるミステリー。

  • 1月31日

  • 20080414

  • すごく読みやすいし、読んだ後も嫌な感じにならなくて好きだったけれど、そろそろ松尾由美さんはいいや。

  • 単純に可愛くておもしろいお話でした。楽しく読めました。

  • ・非現実的な設定でのラブストーリーは作者の得意とすることろであり、読みやすくて面白かったです。・スパイクがともかく可愛い。普通のOLの奮闘ぶりも楽しかった。ラストが切ない…。(てっきりどうにかうまくいくのかと)

  • スパイクが可愛い。
    平行世界もの。んで、恋愛もの。
    主人公の恋の行方をはらはらしながら見守ったのは久しぶりです(笑)

  • 設定は面白そうだったけど…。

  •  うーん。平凡な作品。
     人物描写とか、設定とかが物足りない。
     ぱらぱらっと読み始めて、さほど盛りあがるでもなく読了。

全11件中 1 - 10件を表示

松尾由美の作品

スパイクの作品紹介

初秋の下北沢。初めて会ったはずなのに、彼の笑顔はなぜか懐かしい感じがした。恋の始まりは心が痛い。書下ろし長編恋愛ミステリー。

スパイクはこんな本です

スパイクの文庫

スパイクのKindle版

ツイートする