私のこと、好きだった?

  • 296人登録
  • 3.13評価
    • (9)
    • (34)
    • (64)
    • (22)
    • (6)
  • 63レビュー
著者 : 林真理子
  • 光文社 (2009年12月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (355ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334926939

私のこと、好きだった?の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 林真理子さんらしい作品。実際あるだろう友達の再婚だったり病気だったり…
    40代女性の独立した女性の複雑な心情。
    結婚の立ち位置と本当に求めているもの、明確な言葉がないからいろんな方向に解釈できると思う。
    確かに幸せっていろんな方向にあって、幸せの最中にいながらも過去こうしていればというようなことを考えてしまう。いろんな人の切なさを感じた本でした。
    他人の見えている部分なんてほんの一部!!
    この本の登場人物の今後がとても気になる終わり方でした。

  • 主人公にあんまり共感できないまま終わった。
    感動もとくになく、魅力的な人物もとくにいなく、覚えておきたい素敵な言葉もなく。
    誰かが一人勝ちするわけじゃなく、みんな満たされない思いを抱えて、生きている。惰性だったり、流されていたり。
    しょうがないね。
    流されてる時って本人はわかんないからね。
    ホームに着いたらちょうど電車が来てドアが開いて後ろから押されて乗ってしまう、みたいなタイミングも人生にはあるしね。

    微妙だったなぁ。
    連ドラとかにしたら面白いのかも。

  • 主人公は42歳女性。先日読んだばかりの本もたしかそうだった。これが最後の恋だろうかと考えるところも同じ。仕事、病気、家族や恋愛関係…いろいろと悩みの増えるお年頃なのかな。(←私ももう間近やけど!)決断を迫られたときの主人公の選択はどれも拍手したいほど潔いし、自分をよくわかっているところも好き。最後の手紙もいいんだけど、過去の気持ちを確認したひとことだけは残念すぎる。だから、タイトルも…軽すぎて好きじゃないかな。
    (私は)過程ではなんだかんだあったとしても、最後は誠実な結末が好きなのだと、この本で再確認したように思う。

  • この主人公は精神的に強い人なんだなと思った。そんな強い人でも昔好きだった人には弱い。そこでだらだら流されていくようならもっと評価が低くなったけど、この人はそこで流されずにその人と一線引いてきちんと自分の人生を生きていた。少しかっこいい女性だった。

  • 人気女性アナウンサーの美季子は懸命に、
    仕事も恋愛も取り組んできた。
    それでも42歳を迎えた今、彼女を取り巻く
    環境は若い時とは違って…。
    女性の「幸せ」について投げかけた長編小説。

  • なんとなくタイトルに惹かれて。なかなか面倒くさい話でしたが面白かったです。

  • 長すぎる
    ここまで必要?
    一気に最後でいいんじゃない

  • 2017.1.7-2
    40代となった女子アナ美季子との親友の美里その夫兼一との関係と、兼一の離婚、美里の死を乗り越え、結婚に至るまで。

  • 久しぶりの林真理子。
    相変わらずさらっと読める。
    癌、うつ、高齢出産リスク、おひとりさまなど身近な問題が盛り沢山。主人公には納得いかない部分もあるけど、かなり共感できた。

  • 40代女子アナ。

    女子アナとして年齢的に旬の過ぎた自分の価値を
    卑下することなく、目の前の仕事を精一杯こなす美季子。

    独身の彼女の支えは、大学時代の同級生で夫婦だった美里と兼一の存在だった。

    兼一は若い女と不倫、妊娠の末、美里との離婚をし
    泥沼の経験していながらも更に不倫にはまっていた。

    新たな泥沼に発展しそうになりながらも
    美季子と美里のおかげで事なきを得た矢先の
    美里の病死。

    心の空洞を埋めるために行った北海道で
    美季子と兼一は男女の関係になってしまい
    一度は諦めた気持ち、溢れた欲望
    冷静になって、日々の誠実に生きようと誓い合い

    美季子は結婚、高齢妊娠でわかった胎児の染色体異常。
    兼一はうつ病を発症し、若い妻との離婚。

    みんなそれぞれ自分勝手で
    誰かをつけた傷は、いずれ自分自身に跳ね返ってくるのだなあ、、、と驚愕。
    教訓めいた感じ)^o^(

全63件中 1 - 10件を表示

林真理子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

私のこと、好きだった?を本棚に登録しているひと

私のこと、好きだった?を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

私のこと、好きだった?を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

私のこと、好きだった?を本棚に「積読」で登録しているひと

私のこと、好きだった?はこんな本です

私のこと、好きだった?の文庫

ツイートする