セシルのもくろみ

  • 337人登録
  • 3.29評価
    • (11)
    • (37)
    • (73)
    • (13)
    • (3)
  • 57レビュー
著者 : 唯川恵
  • 光文社 (2010年2月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (275ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334926953

セシルのもくろみの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 今ドラマでやってるけどまったく見てない。だけどなぜかタイトルに惹かれて調べたら原作があったので読んでみた。

    普通の主婦が、読者モデルから専属モデルになって羽ばたいていこうとする話。

    とっても読みやすかった。女性としてはファッション雑誌の世界ってちょっと覗いて見たいものですもんね。

    トモさんみたいな人がいてくれると何事も心強い。

  • 「サガン」の「悲しみはこんにちは」に出てくる「セシル」。
    ある目的のためには手段を選ばないことを指している。

    登場人物の中で、何人かが実行しようとする。
    唯川恵が書くと、汚くならないような気がするのはなぜなんだろう。

    人間に対する嫌悪感を著者自身が持っていないためだろうか。

    筋の軽さは、「STORY」という雑誌の連載であること。2008年2月号から2010年1月号まで24回分、原稿を落とさずに続けられたことから推測できるかも。

    「STORY」は、登場人物たちが作成している雑誌と同じ40才(アラフォー)女性を対象にしているみたい。なるほど。なるほど。うまい手を使ったものだ。著者は賢い。

  • 初読

    林真理子が書きそうな題材だけども
    やっぱりこの人のはサラッとしてるねー。

    読者モデルの主婦のお話。
    「STORY」連載?ああ、そんな感じー(笑)

    あとにはあまり残らないんだけど、娯楽として
    2時間充分楽しめる。
    「女の恐さ」すらサラッと爽やかな印象。

  • 以前(結婚前の恋愛時代)、唯川恵さんの作品が大好きで、久々に読んでみました。
    専業主婦の主人公が仕事(モデル)を持ち始めると言うストーリーに惹かれて手に取ったけど、あまりにもうまくことが進みすぎで、現実味がなかった。
    けど、女性同士の嫉妬心が上手に表現されてた部分は、そうそう・・・と頷きながら読みました。

  • ひょんなことから憧れの女性誌の読者モデルになった、アラフォー女性の話。
    『STORY』に連載しているのにそんなこと書いていいの?ってくらい、雑誌編集のウラ話的な内容だった。

    モデルとかママ友とか嫁姑とか、女性どうしの嫌なとこ半分、良いとこ半分な感じ。
    読み物としては楽しめた。

  • 普通は見れない裏舞台をみた。

    女は一生女だけど、磨かなければ輝いた女性ではいられない。
    気持ちの持ちよう、生活のスタイルが大切。

    女はいつだってキャッキャしながらもライバルなんだなぁと。

    なかなか見えない世界だから面白かった。
    男性が読んだらどんな気持ちになるんだろう?


    とりあえず、この手の世界にはトモさんの様な人が必ずいるんだね。
    トモさんが一番好き!

  • 普通の主婦が読モを経てモデルになっていく話。プライドが高い女の世界はいろいろと面倒なんだろうな。自分も努力せねばと前向きに頑張る気持ちになれた。

  • ある雑誌の読者モデルに選ばれた奈央。口は悪いが親身になってくれるスタイリストに励まされながら次第に美しくなっていく。モデル同士の角逐、編集者やカメラマンとの私的なつきあい、さまざまなものを見聞きして、次第にプロ意識に目覚めていく成長物語。抑制が効いた文章だ。

  • まさしく唯川恵って感じの本。
    女と女の競り合いがうまく描かれてます
    性的描写は0に等しいので読みやすい
    ただ可もなく不可もない感じ
    アラフォー世代の専業主婦の奈央が読者モデルになって闘争していく姿が描かれている長編物語です

  • 読みやすく、共感できる本。周りの人に影響を受けつつも自分の意志を貫く姿勢は素晴らしい。他の本も読んでみたい。

全57件中 1 - 10件を表示

唯川恵の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
東野 圭吾
村上 春樹
三浦 しをん
東野 圭吾
東野 圭吾
有川 浩
東野 圭吾
湊 かなえ
林 真理子
夏川 草介
道尾 秀介
東野 圭吾
角田 光代
有川 浩
東野 圭吾
湊 かなえ
湊 かなえ
湊 かなえ
白石 一文
東野 圭吾
村上 春樹
中島 京子
有効な右矢印 無効な右矢印

セシルのもくろみを本棚に登録しているひと

セシルのもくろみを本棚に「読みたい」で登録しているひと

セシルのもくろみを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

セシルのもくろみを本棚に「積読」で登録しているひと

セシルのもくろみの作品紹介

優しい夫と優秀な息子と幸せに暮らす専業主婦の奈央。友人に誘われ軽い気持ちで応募した、女性誌「ヴァニティ」の読者モデルに合格したことから、徐々に生活が変っていく。華やかな女性誌の世界に渦巻く女たちの様々な思惑に戸惑いながらも、奈央は自分にもまだ"負けたくない"気持ちがあることに気づく-人気No.1アラフォー女性誌「STORY」の好評連載小説、待望の単行本化。

セシルのもくろみのKindle版

セシルのもくろみの文庫

ツイートする