僕たちの本能寺戦記(ほんのうじせんき) (BOOK WITH YOU)

  • 14人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 小前亮
  • 光文社 (2013年8月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (259ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334928964

僕たちの本能寺戦記(ほんのうじせんき) (BOOK WITH YOU)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • YA向け。孤独な中学生男子が「信長の死を阻止すれば未来が変わる」という謎の声に導かれ戦国時代へ飛ぶ。だがその後、現代での少年の存在が消えかかっていると気づいた親友と、少年に恋する女生徒が、また別の声に従って歴史を戻そうと戦国時代に向かう。

    雑な部分がひっかかったけど、既刊のシリーズがあるようでそっちを読めばわかるのかも。
    面白いのは、最初の現代のシーンで語られる信長の最期が、私たちの歴史とは違う歴史になっていること。いろいろ歴史改変がされている世界なんだな。

  • 織田信長は本能寺で死亡。それが、学校で習う歴史です。
    その歴史を変えてしまおうと目論む陣営。そうはいかないと、改変を許さない陣営。
    その争いに中学生が巻きこまれて・・・みたいなお話。

    小前亮作品としては、かなりテイスト違います。読者層の狙いが違うんでしょうね。

    本能寺で信長暗殺の前に、既に穴山梅雪が暗殺成功している歴史が事実としてある。そのことにびっくりです。
    なんでも、信長暗殺という事実さえ同じであれば、些細な違いは、歴史の流れの中の誤差になるそうで。
    信長が死ぬか、死なないかが重要なことだそうです。

    なんだか、自分が教わってきた歴史が、この物語のように改変されてきたかのような錯覚してしまいました。
    単純です。

全2件中 1 - 2件を表示

小前亮の作品

僕たちの本能寺戦記(ほんのうじせんき) (BOOK WITH YOU)を本棚に登録しているひと

僕たちの本能寺戦記(ほんのうじせんき) (BOOK WITH YOU)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

僕たちの本能寺戦記(ほんのうじせんき) (BOOK WITH YOU)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

僕たちの本能寺戦記(ほんのうじせんき) (BOOK WITH YOU)を本棚に「積読」で登録しているひと

僕たちの本能寺戦記(ほんのうじせんき) (BOOK WITH YOU)はこんな本です

僕たちの本能寺戦記(ほんのうじせんき) (BOOK WITH YOU)のKindle版

ツイートする