フラッシュモブ 警察庁情報分析支援第二室<裏店>

  • 59人登録
  • 2.84評価
    • (0)
    • (2)
    • (12)
    • (5)
    • (0)
  • 12レビュー
著者 : 遠藤武文
  • 光文社 (2014年7月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (317ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334929527

フラッシュモブ 警察庁情報分析支援第二室<裏店>の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • (収録作品)フラッシュモブ/場違いな男/祝福されない結婚/検案/密室の熊

  • んんんー 安孫子警視正がとある役者さんとダブって仕方がない!ドラマ化あるだろうか...

  • 大脳皮質にシナプスがない私は絶対安孫子警視正に怒られそう。
    『祝福されない結婚』『場違いな男』安孫子警視正さえいなければみんな丸く収まったのに、とか思ってしまう。

  • これだけ周囲から疎まれているのに、自信満々(?)で高飛車になれる我孫子警視正の心臓の強さがある意味羨ましい。
    それに、ものすごい洞察力を発揮して、バシバシ事件を解決してしまうので、誰も文句は言えない・・・

    それにしても初対面の人に対してあの態度、失礼だよねぇ、絶対非常識だと思うけど。まぁ我孫子さんだから仕方ない・・・と思うしかないか。

    実は私、あそこまで極端じゃないけど、味が混ざるのがイヤというのは、ちょっとわかる。

  • #読了。「裏店」シリーズ第2弾。今回も警察官僚・安孫子が難事件を解決する。キャラは相変わらず強烈、もはやコメディの域と言った方が・・・

  • 炎上より先にこっちを読んでしまいましたが
    面白く読めました。。
    この作者のシリーズ読んでみたいです。。

  • 刑事物、すらすら読める

  • 【収録作品】フラッシュモブ/場違いな男/祝福されない結婚/検案/密室の熊

  • 2014/09/08
    移動中

  • 安孫子弘警視正に、怒られたい。「祝福されない結婚」「検案」が面白い。「俺が駄目だって言ったら駄目なんだ。俺が決めたことは、他の誰にも覆さない。」「おのれの大脳皮質にはシナプスがないのか」「お前のバカさ加減にはつくづく呆れる」

全12件中 1 - 10件を表示

遠藤武文の作品

フラッシュモブ 警察庁情報分析支援第二室<裏店>を本棚に「読みたい」で登録しているひと

フラッシュモブ 警察庁情報分析支援第二室<裏店>を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

フラッシュモブ 警察庁情報分析支援第二室<裏店>を本棚に「積読」で登録しているひと

フラッシュモブ 警察庁情報分析支援第二室<裏店>はこんな本です

ツイートする