世界で一番冷たい格差の国・日本 (光文社ペーパーバックス)

  • 15人登録
  • 3.29評価
    • (1)
    • (1)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 矢部武
  • 光文社 (2009年7月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (244ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334934668

世界で一番冷たい格差の国・日本 (光文社ペーパーバックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • アメリカって厳しい競争社会! 失敗するとすぐホームレス? って思ってたけど、そうでもないらしい。この本によると、ある意味日本のほうが厳しいらしい。ショック! ところで、この光文社ペーパーバックスシリーズは「英単語まじり」でいく方針とか。これ、読みにくい。

  • この本は非常に為になります。日本帰国時の僅かな時間に少しずつ
    本屋さんで立ち読みしましたが、全部は読めませんでした。
    今後日本をどうすれば良いのが考えさせられる本です。

  • 分類=日本・社会・貧困・格差社会。09年7月。格差論争が人心や社会をより悪化させる危険性も無視できませんが、一応登録します。この問題の本質はあくまで人や社会のエゴイズムであり、それを捨てて共生(世界が全体・同時に幸せになる)に移行できるかどうかが解決のカギであることは肝に銘じておく必要があると思います。自分だけ、自分の家・一族・組織・会社・国だけが幸福になろうとするあり方は一刻も早く地球上からなくならないといけない。なぜなら、逆説的に聞こえるけれどこの方法によてしか自分は最も幸福になれないから。

全4件中 1 - 4件を表示

矢部武の作品

世界で一番冷たい格差の国・日本 (光文社ペーパーバックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

世界で一番冷たい格差の国・日本 (光文社ペーパーバックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

世界で一番冷たい格差の国・日本 (光文社ペーパーバックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする