二十四の瞳

  • 21人登録
  • 3.54評価
    • (3)
    • (1)
    • (9)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 壺井栄
  • 光文社 (2005年12月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (231ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334950149

二十四の瞳の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  
    http://booklog.jp/users/awalibrary/archives/1/4334950140
    ── 壷井 栄《二十四の瞳 195202‥-11‥ ニュー・エイジ 195212‥-20051202 光文社》19280404
    http://d.hatena.ne.jp/adlib/19741210 板坂文庫(上) ~ 日本文学三六五日 ~
     
    http://www.enpitu.ne.jp/usr8/bin/search?idst=87518&key=%A1%D4%C6%F3%BD%BD%BB%CD%A4%CE%C6%B7
    ── 壺井 栄・原作/木下 恵介・監督《二十四の瞳 19540915 松竹》
    http://www.iiclo.or.jp/100books/1946/htm/frame009.htm
     

  • 小豆島などを舞台とした作品です。

  • 090329

  • 戦争とは何かを考えさせられる作品。壺井栄さんの文章は優しいけれど力強くて大好きです。

  • とても切ない。
    でも今の時代に必要なものがあの時代にはいっぱいあるような気がする。そんな時代に精一杯生きた二十四の瞳達は、本当は幸せだったのかも・・ナンテあの時代の人に怒られそう^^;

全5件中 1 - 5件を表示

壺井栄の作品

二十四の瞳はこんな本です

ツイートする