富の独裁者

  • 20人登録
  • 3.60評価
    • (1)
    • (1)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 久保 恵美子 
  • 光文社 (2003年10月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (462ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334961619

富の独裁者の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 構成がとても読みやすく一気に読めた。

    世界の国々には富の独裁者がいる。
    その富の独裁者はその国の中では少数派民族である。
    少数派だけが富を握り、多数派は貧しい生活を送っている国がたくさんある。

    多数派はその怒りをある時少数派に爆発させる。
    その結果、世界ではたくさんの悲劇が起きている。
    その悲劇の原因は、資本主義と、一夜にして成り立った民主主義。

    わかりやすい具体例を交えながら、チュアはそんなことを著書で述べている。
    原書の方が読みやすい。

  • 経済支配的少数民族、新しい概念かもしれないがどうなんだろう。

全2件中 1 - 2件を表示

エイミー・チュアの作品

富の独裁者の作品紹介

わずか1パーセントの人間が豊かになるために、残りの人間が尊厳を失っていく。アメリカに支配された世界に未来はあるのか。世界の論客たちを震撼させた気鋭の女性学者、衝撃のデビュー作。

富の独裁者のペーパーバック

ツイートする