「壊れ窓理論」の経営学 犯罪学が解き明かすビジネスの黄金律

  • 59人登録
  • 3.31評価
    • (1)
    • (4)
    • (10)
    • (1)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : M・レヴィン
制作 : 佐藤 桂 
  • 光文社 (2006年5月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (197ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334961909

「壊れ窓理論」の経営学 犯罪学が解き明かすビジネスの黄金律の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 訳書はどうも読みにくい。ただ書いてある内容は、どの仕事にも応用できる有用な考え方のように思う。

  • ひたすら顧客対応の大切さを書いている。壊れ窓理論と言えば確かにそうだが、理論というほどのものでもないような気がする。「使えない従業員は即刻クビにすべきだ。」というフレーズが何度も出てきて、現実離れ感がした。

  • 人に薦められたのでアマゾンで1円で購入。
    送料のが高い。笑
    さくさく読める。ビジネス本という硬さはないので誰でも気軽に読めるはず。
    別に会社の経営としてこの考えを捉えなくても、
    自分ということに当てはめても成り立つ理論だと思った。
    こつこつが1番。
    誰も注意しないけど、周りは見ているね。
    ひどく取り返しのつかなくなる前に、
    壊れかけた窓は修理しておきましょー。笑
    ごもっとも。

  • 経営学、というよりは顧客満足の重要性を説いてる部分が大半。当たり前のようなことだけど、こうやって本で読むとなるほど、と思わされる。

全6件中 1 - 6件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デイル ドーテン
エリヤフ・ゴール...
ルイス・V・ガー...
ロバート キヨサ...
有効な右矢印 無効な右矢印

「壊れ窓理論」の経営学 犯罪学が解き明かすビジネスの黄金律を本棚に登録しているひと

「壊れ窓理論」の経営学 犯罪学が解き明かすビジネスの黄金律を本棚に「積読」で登録しているひと

「壊れ窓理論」の経営学 犯罪学が解き明かすビジネスの黄金律はこんな本です

ツイートする