広辞苑の嘘

  • 18人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (2)
    • (2)
    • (0)
    • (1)
  • 3レビュー
  • 光文社 (2001年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (306ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334973186

広辞苑の嘘の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  
    http://booklog.jp/users/awalibrary/archives/1/4334973183
    ── 谷沢 永一/渡部 昇一《広辞苑の嘘 200110‥ 光文社》
     
     貝塚 茂樹 中国史 19040501 東京 19870209 82 /湯川 秀樹の次兄/1984 文化勲章
    http://www.enpitu.ne.jp/usr8/bin/search?idst=87518&key=%B3%AD%C4%CD+%CC%D0%BC%F9
     
     谷沢 永一 書誌学 19290627 大阪 伊丹 20110308 81 /文芸評論
    http://www.enpitu.ne.jp/usr8/bin/search?idst=87518&key=%C3%AB%C2%F4+%B1%CA%B0%EC
     
     渡部 昇一 英語学 19301015 山形 /“賢人会議”
    http://www.enpitu.ne.jp/usr8/bin/search?idst=87518&key=%C5%CF%C9%F4+%BE%BA%B0%EC
     
     加地 伸行 東洋学 19360410 大阪 /大阪大学名誉教授/宏江の弟、芳子の夫
    http://www.enpitu.ne.jp/usr8/bin/search?idst=87518&key=%B2%C3%C3%CF+%BF%AD%B9%D4
     
    http://www.enpitu.ne.jp/usr8/bin/search?idst=87518&key=%B9%AD%BC%AD%B1%F1
     広辞苑
    http://d.hatena.ne.jp/adlib/20030520 嘘辞苑 ~ 広辞苑の嘘 ~
     
    >辞書に書いてあるから正解というわけでもない。結局は多数派に押し
    切られる< http://q.hatena.ne.jp/1400272032#c274288
     多数が使っていると推測されるキーワードが、辞書に書かれる。
     
    …… 新村出氏のような方でも、やはり、いつもよいわけではない。
    http://www.aozora.gr.jp/cards/000933/files/13209_14222.html
     折口 信夫《辞書 197103‥ 全集 第一巻 中央公論社》青空文庫
     
    <PRE>
    ── 《辞苑     19350201 博文館》
    ── 《広辞苑 初版  19550525 岩波書店》
     
     新村 出  言語学  18761004 山口 京都 19670817 90 /猛の父
     
    ── 《広辞苑 第二版 19690516 岩波書店》19711118 1976‥‥ 補訂版
    ── 《広辞苑 第三版 19831206 岩波書店》
    ── 《広辞苑 第四版 19911115 岩波書店》
     
     新村 猛  仏文学  19050802 東京   19921031 87 /出の次男
    /徹の父/祐一郎の祖父/名古屋大学名誉教授/元橘女子大学学長
     
    ── 《広辞苑 第五版 19981111 岩波書店》
    ── 《広辞苑 第六版 20080111 岩波書店》
     
     新村 徹  中国文学 19360217 京都 町田 19841021 48 /事故死/中井 正一の三女の夫
     中井 正一 美学評論 19000214 大阪 広島 19520518 52 /新村 徹の岳父/国立国会図書館初代副館長
     新村 祐一郎 西洋史 19‥‥‥ ‥‥ /猛の孫
    </PRE>
     
    (20140520-0906)
     

  • 広辞苑批判の名を借りた岩波左翼反日文化非難の書。

    「要するに左翼は指導したがります。」(谷沢225頁。岩波の「指導者意識」)
    右翼も左翼も同じ。ともに目指すところは、要するに、全体主義。(254頁)
    矢口孝次郎の「大塚史学」批判(274頁)

    転向者を陰ながら助けていた日本の官憲(094頁以下(谷沢))
    「生きて虜囚の辱を受けず」の真意は残虐シナ兵対策(160頁以下(渡部))
    シナ大陸侵攻に反対だった参謀本部、賛成だった朝日・岩波(250頁以下(渡部))

    日本の差別問題・解放運動の歴史を解説(231頁以下(谷沢))

  • 5/17 広辞苑メッタ斬り。もっとやっとくれ。

全3件中 1 - 3件を表示

谷沢永一の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

広辞苑の嘘の作品紹介

広辞苑は間違いだらけである。記された語釈は要点から逸れている。うっかり信用したら恥をかく。勘違いした説明が多いから、真面目に受け取ろうものなら、頓珍漢を演じるおそれがある。火の用心、広辞苑用心。

広辞苑の嘘はこんな本です

ツイートする