新幹線とリニア 半世紀の挑戦 世界に冠たる「安全神話」はどう構築されたか

  • 10人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 村串栄一
  • 光文社 (2012年1月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (297ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334976705

新幹線とリニア 半世紀の挑戦 世界に冠たる「安全神話」はどう構築されたかの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 東海道新幹線は来年で開業50周年を迎える。この本は、新幹線が乗客死傷者ゼロでありつづける日々の安全への努力が書かれている。新幹線は世界一の速さを17年誇っていたが、速度への挑戦よりいかに安全に止まるかが大切。安全であるために毎夜保守工事が行われている。東日本大震災が起きた時、東北新幹線は奇跡的に止まったのではない。またリニアは東海道新幹線開業の前年から開発されている。新幹線・リニアに対する安全への努力を通じて再び工業立国日本へ。

  • 新幹線の安全神話、時刻ぴったり

    その影の苦労

全3件中 1 - 3件を表示

村串栄一の作品

新幹線とリニア 半世紀の挑戦 世界に冠たる「安全神話」はどう構築されたかを本棚に登録しているひと

新幹線とリニア 半世紀の挑戦 世界に冠たる「安全神話」はどう構築されたかを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

新幹線とリニア 半世紀の挑戦 世界に冠たる「安全神話」はどう構築されたかを本棚に「積読」で登録しているひと

新幹線とリニア 半世紀の挑戦 世界に冠たる「安全神話」はどう構築されたかの作品紹介

新幹線開業以来、乗客死傷者ゼロの偉業、東日本大震災での東北新幹線「5秒の余裕が生んだ安全停止」は決して奇跡ではない!超電導リニア開発者たちが初めて明かした秘話。時速500キロのスピードと想定外に備えて安全性を追求した苦節50年。

新幹線とリニア 半世紀の挑戦 世界に冠たる「安全神話」はどう構築されたかはこんな本です

ツイートする