私は,100歳 世界最高の現役スイマー

  • 12人登録
  • 4.00評価
    • (3)
    • (1)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 長岡三重子
  • 光文社 (2014年7月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (171ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334977924

私は,100歳 世界最高の現役スイマーの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 百歳で泳ぐって確かにすごいです。完泳や記録更新やメダルや。いやはやすごいです。鍛えればやれる鍛えなきゃボケる。そうなんですが、激しくてすごすぎます。

  • 私、水泳を習っていまして水泳関連の本に目が行ってしまいます。
    そして偶然にもこの著者、長岡三重子さんのことはテレビのドキュメンタリー番組で拝見していて大変感心した覚えがありました。
    さて、長岡さんは若くしてご主人を亡くされた後、幼い子供を育てながら家業にも精を出し、55歳で歌いを習い始め泣けるほど厳しい稽古も頑張ってこられましたが、膝が痛くなりお稽古がうまくできないようになりました。
    そこで膝を鍛えるためにはじめられたのが水泳です。
    その時長岡さん御年80歳、私の座右の銘が「何をするにも遅いということはない」まさにそれです。
    それから今まで数々の新記録を打ち立ててこられ、現在も元気に泳いでおられるのです。
    「人生は何事も一生懸命、楽しいと思う間は泳ぐ」だそうです。
    お手本にしたいと思います。

  • 出版社と編集変えれば、ベストセラーになります。

  • [2015.23]山口県田布施町にお住いの世界最高齢スイマー長岡三重子さんの人生と水泳への思いがまとめられている。
    インタビュー取材をもとにしており、長岡さんご自身の言葉がふんだんに記されているため、長岡さんの考え方もよく理解できる。
    人生の大先輩の言葉は、重みが違う、

  • 長生きしてください。

全5件中 1 - 5件を表示
ツイートする