政治学 (Next教科書シリーズ)

  • 13人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : 山田 光矢 
  • 弘文堂 (2011年3月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (260ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784335001925

政治学 (Next教科書シリーズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 民主化とインターネット。
    インターネットが民主化に対して影響を及ぼす一方で、国家がインターネットを管理仕様とする動きもみられる。
    インターネットの管理をめぐって激しい攻防が繰り広げられているのもまた民主化というプロセスの一つなのだ。
    国際政治におけるパワーとは、軍事力、経済力、ソフトパワー。
    リアリズムの理論は3つの基本仮定に基づく。
    国際政治の基本的性格はアナーキーであるということ、国際政治においてもっとも重要なアクターは国家であるということ、国際政治において最重要なテーマは安全保障であるということ。
    リベラリズムは国際政治における重要なものは国際貿易、環境、開発、人権など超な経済的、社会的論争も安全保障と同様に考える。国家に限らず、NGO,地域連合、多国籍企業などもアクター。

    コンストラクティビズムは、軍事力、経済力以外に、アイディア、アイデンティティ、規範、倫理といった客観的にも数量的にも諮りにくい非物質的要素に着目する。

全1件中 1 - 1件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

政治学 (Next教科書シリーズ)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

政治学 (Next教科書シリーズ)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

政治学 (Next教科書シリーズ)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

政治学 (Next教科書シリーズ)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする