新民事訴訟法 第4版

  • 26人登録
  • 4.50評価
    • (5)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 新堂幸司
  • 弘文堂 (2008年10月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (922ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784335354267

新民事訴訟法 第4版の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 読みやすい文章でした。難解な理論をやさしく解きほぐしてくれる良書です。判例、通説の問題点を学ぶことができますが、その先まで理解するには、高橋先生の重点講義が詳しく説明されていて有用だと思います。ただ、高橋先生の本は、二分冊なので、個人的には1冊にまとまっている新堂先生の本が通読できてよいと思います。

  • 通説判例に対し,手続保障と紛争の一回的解決の観点から鋭い批判を加えた新堂先生の著書。
    判例理論で割り切ることも重要だが,一体どこに取りこぼしが生じるのかを検討することも重要。
    反対説として引用されることも多いので,座右に於いて調べるのに最適だと思う。

全3件中 1 - 3件を表示

新堂幸司の作品

新民事訴訟法 第4版はこんな本です

ツイートする