民事手続法の現代的課題と理論的解明―徳田和幸先生古稀祝賀論文集

制作 : 山本 克己  笠井 正俊  山田 文 
  • 弘文堂 (2017年2月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (904ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784335356865

民事手続法の現代的課題と理論的解明―徳田和幸先生古稀祝賀論文集の作品紹介

●民事手続法の各分野における現代的課題につき学理的に強固な基盤の上に解決の道筋を示す!

民事訴訟、人事訴訟・家事事件、倒産処理、民事執行・民事保全など、民事手続法全般にわたり数々の秀でた業績を残してこられた徳田和幸先生の古稀をお祝いする論文集。
比較法と立法史研究の厚い基盤の上に展開された徳田先生の解釈論は、現代的課題を解決するための道筋を示すものとして、大きな影響力を持ち続けています。その薫陶を受けた、わが国の民事手続法学を代表する第一線の研究者46名が、現代的課題に挑み、珠玉の論考を寄稿した注目の論集です。

ツイートする